ししゃもでごはん

長門さんが大好きで、明後日の方向に向かうししゃものししゃもの為のブログ
2010/02 | 12345678910111213141516171819202122232425262728
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
ちび長さん

とうとう今日映画公開ですね!
みなさん続々と映画館へ向かっておられるようですが、寒いので温かくして行ってくださいね。
(って遅いか!!)
あとコメントお返事前に記事更新でごめんなさい。なんとか映画公開に更新したいという親心(?)を許して!w

絵なのですが、忘却を聞いたイメージをずっと描いていたのですが、全然描けませんでした。
なのに映画公開は迫る!エルミナージュ2は面白い!(こら)ので、別アプローチから落書きな感じで。

消失の長門さんはどんな記憶をもっていたのでしょうね。
3年分しかなく、「それ以上は思い出さない」という設定が一押しなのですが、ある程度の記憶は作られていたんじゃないかというのも捨てがたいなぁと。
生まれて高校に入るまで、通常なら経験する筈の、泣いたり笑ったりといった感情。
長門有希という人格を一から作成し、本来経験するそれらを追体験したりしていたのなら。
そしてその彼女が、彼女の中に還り、わたしの居場所としたのならいいなぁと思うのです。

この絵の場面は↓こんな感じで……。

有希母「あらあら、また怖い夢見たのね?」
有希父「なんだ、またあの夢か」
有希母「そうなんです。夢の中に出てくる子達みたいなんですけど、夢ってことがまだわかんないんでしょうね」
有希父「その、キョンやらハルヒちゃんやらってのは、本当に有希の友達にはいないのか」
有希母「ええ、朝倉さんにも聞いたんですけど、普段の遊び友達には居ないそうなんです。
    ほらほら有希、そのお友達はここには居ないんですよ。お布団の中で待ってるから、ねんねしましょうね」

両親の設定がどうなってるのかわかりませんけどね。
長門さんには実感として想像あるいは創造出来なかったかもしれませんし。

そして!

有希ちゃん

有希ちゃんの消失買いましたよ!
あとタオルマフラー来た!やっほう!

有希ちゃんの消失の感想自体は、今までのYAの感想でかえさせていただきます。
一言だけ言えば!長門さん可愛い!朝倉さんお母さん!鶴屋さん&みくるちゃんも可愛い!
そんな感じでしょうか。
あとキョン君が朴念仁じゃない!w
素晴らしい……!
あ、プレビューマガジンに載っていた4コマも収録されています。
カラーじゃなくなっちゃったのが残念ですが。

そうそう、なんと今月号のヤングエースには、ハルヒちゃん風なかけ替えカバーがついてきますよ!
ハルヒちゃん2巻の消失Verという感じにもなっているので、2巻と並べて見ました!w
わたしはまだもったいなくて切ってないんですが、上手く切れるかなぁ~。
(本誌から切り離す形になってます)

更に、コミックの続きがYAで読める!(「Hunter×Hunter」みたいw)
なんとお得!
さぁみんなでヤングエースを買おう!
(なんという宣伝!あ、いや関係者じゃありません!w)
しかし帯にあるヤングエースの広告で、「2010年4月3日、いよいよ独立本創刊!!」ってなんなんでしょね。
ちょっと気になります。

あ、そうそう、規制解除されてました。
はらしょー!
スポンサーサイト
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。