ししゃもでごはん

長門さんが大好きで、明後日の方向に向かうししゃものししゃもの為のブログ
2017/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
絵なんて描ける余裕はありませんでした。
何これ。
ほんと映画館で初聴きじゃなくて良かった。
人前で泣きたくないのに、ラストにこんなの出されたら泣かざるを得ないでしょう。
すごい曲でした。

PV「優しい忘却」

以下ネタバレ感想。
優しいメロディ、優しい歌声。
長門さんが作り出した3日分の世界は、Returnを押されてなかったことになったわけじゃなくて、それぞれの可能性としてそれぞれの中へ、あるいは長門さんの中へ還って行ったのだなぁと思わせられる、なんて温かい曲だと思いました。
もう一回聞いただけで、何も考えられなくなったほど、すごい曲だと思いましたよ。

消失世界の長門さんは、長門さんへ還る時に、「あなたの中にもわたしがいる場所がある」と優しく語り掛ける。
わたしがいられる場所は、確かにここにある。
あなたはわたしになれるし、わたしはあなた。

消失世界の長門さんは、長門さんが「こうでありたい」として作ったのではなく、徐々に乖離していったものだったのなら。
乖離していく時に望んだものが、ただ一つの接点として選ばれたあの図書カードだけで、消失世界の長門さんが微笑めたのも、悲しげな顔が出来たのも、長門さんの中で育まれた長門さんの思いそのものなのだったら。

ハルヒを他の学校に配置したのも、ただ距離を離すだけではなく、ハルヒが能力を発動していなかったら笹の葉でキョンに会うこともなく、あの学校を選ばなかったから。
長門さん自体は特別な距離も特別な関係も望まず、不思議なことが起こらなかったらとの、ひたすら一途に計算されて作られた一つの可能性世界としての世界。

だからこそ、「あなたが望む自分をわたしに投影したのではなくて、あなたがこうなれる可能性があると思っているからこそ、今のわたしはここにいた」と消失世界の長門さんが語りかける歌なのだとしたら。
それはこれ以上ない消失世界の救済ではないかと思うのです。

しかも谷川先生原案だというところがね。
誰かが鎮魂歌として作ったんじゃなくて、谷川先生が自ら救いを与えているというところがもう。
涙が止まりませんよ。ええ。

消失世界の長門さんの歌なら、これ以上ない歌だと思います。

もちろん、歌詞そのまんまで深読みもなにもないし、そもそもの視点が違うのかも知れませんが、ファーストインプレッションということで。
曲のループが止まりませんですよ。
発売日が楽しみだなぁ。
拍手する
コメント
この記事へのコメント
なるほど
それをうかがって、わたしはなおの事未経験で映画に臨もうと決めました。ありがとうございます。

スレッドやここでのネタばれをどうするかは、どうぞご心配なく。覚悟の上ですし、わたしの記憶力は全く当てになりませんので。(推理小説を何度も読める利点があるという…)
2010/01/29(金) 10:35:53 | URL | ss95 #E6kBkVdo[ 編集]
ちなみに私はパラレルワールド派です
はろー☆
劇場版でメインヒロインを張る長門有希の中の人・茅原実里さんが主題歌を歌うのは当然! 仮にハルヒか朝比奈さんの中の人が林原めぐみさんだったりするなら、主題歌は是非林原めぐみさんにやってほしいところですけど、それはさておき。

消失に関して言えば、公式は上書きにしちゃいましたけど、ファンの間では上書き説とパラレルワールド説に分かれるようで、私的にはパラレルワールド説を支持しています。と言うのも、昔々、(私はやっていませんが)PC盤は18禁でしたけど、SS(セガサターン)盤にリニューアルされたYU-NOという、ちょっとだけ年齢制限はあったにせよ、大筋では全年齢対象に生まれ変サスペンスアドベンチャーゲームの並行世界論に共感したからです。だって、宇宙空間も含めるとあまりに広大過ぎる世界がたった一人で上書きできるとでも?
そう思えば、消失世界は別に否定されたわけじゃなくて、その世界のキョンと長門は幸せに暮らしているんじゃないかという想像が膨らみませんか? このキョンのおかげで向こうの長門有希は向こうのキョンに近づくきっかけができたはずですから。

二次創作の考え方かもしれませんけど、それはそれでいいじゃないですか。
2010/01/29(金) 22:24:13 | URL | あまぎ #77ZW8tZA[ 編集]
便乗してついったー登録してみたけど何が何やらわからないながといっくですこんばんは。

同じくPV絶賛リピート中であります。
自分は最初、通常長門さんが歌ってる風に感じてましたが、ししゃもさんの解釈で納得させられる部分も多く、最近はやっぱり消失長門さんなのかなーとか思ったり。
「わたし」はどっちの長門さんで、「消える世界」がどっちの世界なのかでガラリと意味が違ってきそう。

一番気になったのが「閉じ込めた意識は~」のくだり。よく分からず、考えても考えてもわからず。
あの三日間は、上書きでも並行世界でもなく、どこかに隔離保存されて永遠にループしてる、みたいなこともあるのかなーとか。「――ℓ――」わかりにくいですがこんな具合にぐるっと。
それはそれで残酷な仮定な気がしますが、消失の長門さんは何度もキョンと巡り合えるんだとすればいいのかな。
うん、何を言ってるのかさっぱりわからない!
映画見たらまた印象が変わってくるかもしれませんね。



全くの余談なのですが、ポケモンの完全新作が年内に発売されるそうですね。
次当たり東北地方来るんじゃないかと予想。山も海はもちろん、中国四国と違ってモデルになりそうな都市もあるし。
プラットホームはDSってことなので互換切られることはないでしょうが、今まで育てた子たちも連れていけたらいいなぁ。
2010/01/29(金) 23:33:48 | URL | ながといっく #-[ 編集]
PVをヘビーループ中のししゃもです!

>>ss95様
有希ちゃんの消失もそうですが、元ネタ見ないで感想ご覧になる方が多い気がするΣ

ネタばれOKとのことで少し安心しました。
一応クリック先が猛烈なネタバレの場合はその旨を書くようにしますので、ご判断の上お読みくださいまし!

わたしも記憶力に自身がないことには自身があります!w
推理小説も、同じゲームも何度も楽しめます。
(最近ゲームはリメイクブームなので、助かってますw)
旦那は記憶障害気味(忘れられない方)で、すごく細かいことまで覚えているので、リメイクはほとんど出来ないらしいのが可哀想です。
こっちは傍に攻略本がいるようで楽チンですがw


>>あまぎ様
林原さんならハルヒでしょう!w
最初に買ったシングルは、林原さんの「Pulse」なししゃもが通りますよ。

わたしは上書き派ですが、観測者がどこかにいれば、パラレルワールドになる可能性は十分にあると思います。
(Return押した瞬間に情報統合思念体が復活、情報統合思念体を観測者としてパラレルワールドとして成立とか)

すみません、PC98版のYu-Noやりました(笑顔で)!w
いや、お友達(女)がElfの大ファンで、どこからかゲームを手に入れてはわたしのHDDにインストールし、冒頭部分やるまで帰らない子がいたので……w
あれはすごい話でしたね。大昔過ぎてストーリィが忘却のかなたですが。
ええ、結構年寄りですみません。

長門さんが書き換えたのはどこまでの世界だったのかは、今まで気にしたことなかったですね。
風邪が流行るなどのギミックは、もちろん違和感を抱かせる為の作者側の都合ですが、書き換えた結果にズレが生じているというのなら面白いですよね。
変更をする必要がある人物のみ3年分をシミュレート、残りは変更部分に関わる人物の、その記憶のみを変更、そして残りはそのまま保持なら……ああでも、変更することでの分岐はどれほどになるのか。
600年のループは、それの情報収集、あるいは計算に用いられたのなら、あるいは可能なのかも知れませんね。
(変更するのは地球上だけで済みますし)

>パラレル
最たるものが、長門有希ちゃんの消失でしょう。
コミックス販売まで後少し!もう少々お待ちくださいませ!
2010/01/30(土) 08:59:32 | URL | ししゃも #y8j/9w2E[ 編集]
ツイッターでは会話してますが、こちらを訪れるのは久しぶりな気がします。


>風邪
作者都合ではなくきちんとした意図があるように思います。

最初に考えたのは、キョンが鍵を集めにくくするための措置ではないかというものです。
おそらく、東中の全員が欠席していたのではないかと思います。
キョン自身も言っていますが、「近くに東中の奴がいたなら、18日の昼休みに谷口が教室にいさえすれば、もっと簡単にハルヒの名を耳にできた」でしょうから。

ただ、有希は元の日常への復帰を望んでいた(そのために自分とキョンを含むSOS団メンバー全員を鍵にした)ように思われますし、
そもそも3年前の七夕に有希は未来のキョンに会っているので、プログラムを起動してくれないと困るはずです。
そして、起動させたいのなら風邪を引かせる必要はどこにあったのでしょうか。

そこでさらに考えました。
「20日ならOKで18日に起動されると困る理由があるとしたらどうだろう」と。
そうして辿り着いた解答は、「栞」でした。
もし18日にハルヒを見つけてしまったらキョンはそのまま鍵を揃えてしまい、何の迷いもなくエンターキーを押してしまったことでしょう。
しかし、これだとキョンが栞を発見することもなく有希に渡すこともなくなるので、
3年前の七夕に見た栞はなんだったのかという話になります。

よって、「かつて見せてもらった栞をキョンに発見してもらうためにはしばらく手がかりを探してもらう必要があり、
そのために東中出身の連中を欠席させるべく風邪を引かせたのではないか」という結論に至りました。


1年5組で流行った風邪に関する考察だけで随分と長文になってしまいましたので、いったん切ります。


P.S.
先日マフラータオルが届きましたが、いい買い物をしたと思います。
もったいなくて開封できずにいますが、眺めるだけで和みます。
http://twitpic.com/1050h8
http://twitpic.com/10580v
2010/01/30(土) 13:11:11 | URL | 日傘の人 #3qR4RMw2[ 編集]
>>ながといっく様

ついったー良くわかりませんねっ。
そしてつぶやくのを忘れがちになりますが、どうぞよろしくお願い致します!

あるいは世界を作った時と、戻る時、両方なのかも知れませんね。
だけど救済として、戻る時がいいなぁと思っちゃうのでした。
エンディングは黒をバックに文字のみが流れそうな気もしますが、そこらへんを映像で見せてくれたら、もう少しはっきりするかも知れないんですが……。
でもながるん先生だから、どうとでも受け取れる方式にするんじゃないのかなぁとも思ったりです。
やっぱりはっきりしないこと自体が、深みになっていいのでしょうね。
もしくは、はっきりさせる必要もないのかも知れません。

そこ意味深ですよね。
わたしもわかってはいませんが、なんとなく同期というものがかかわっていそうな気もします。
改変を行ってから修正、そして同期をしないとしたわけなので、過去と同一になれる長門さんである以上、無限にあの前日や当日と同期出来る……という考え方は根本から間違っているような気がしないでもないですが。
あ、もちろんあれを乗り越えた後の長門さんは、過去とも同期はしないのですがそれ以前の長門さん、ということですね。
そういった意味でも、過去との決別みたいな、なんといったらよいのでしょうね。
切り離されたけれど、確かにあそこにあった思いというかそういったものへの情感というか。
うーん。難しいですね。わたしの頭ではいっぱいいっぱいです;;

映画が来週からですねぇ。
早く観たいような、もったいなくて観たくないような、複雑な感じです。

>ポケモン
なんですとぉぉぉぉぉぉ。
びっくりしてポケモン関係の巡回先を回ったら、みなさんもそのこと書いてました!
プラチナ、金銀リメイクあるからまだ先かと思ってたんですけどね。
アニメ的には次どうなるのか気になってたのですが、新作がくるならなんとなく腑に落ちる気にもなりました。

次の地方ですかー。北海道と関東を結ぶ意味でも、北陸は良い気がしますね。
しかし互換。
これ以上攻略本が厚くなるのはどうなんだろうと思いますが、やっぱり連れて行けたらいいですよねぇ。
(特にHGSSは育成的に優れてますし)
なんにせよ詳細が待たれます。
とりあえず、炎のよろい付きの鳥が出たらすごく嬉しいですw
2010/01/30(土) 14:23:00 | URL | ししゃも #y8j/9w2E[ 編集]
手先が凍えて文章が打ちにくくなってきたししゃもです。

>>日傘の人様

お久しぶりでございます!お元気ならなによりですよ。ほんとに。

あ、ごめんなさい。
もちろん風邪は「作者都合」(楽しさから暗さに落とす常套手段というかそういったもの)であり、かつ気づきにくくする手段の一つだと思ってます。
前に書いたので、自分の中では前提みたいな感じになっちゃってて、言葉足らずですみません。

わたしも長門さんは元に戻りたかったと思っていましたが
>プログラムを起動してくれないと困る
これは全然思いつきませんでした。
元に戻りたかったのではなく、元に戻ることが規定事項だったから、精一杯世界を作った後でも、元に戻れる手段を作らねばならなかったのかと思うと、何か色々考えていたことが変わってきた感じになりました。

あとすみません、三年前の七夕の意味は良くわかりませんでした。
自分的には、3日は規定事項だとしかわかりません。
「何も不思議なことが起こらない世界」に触れて、その世界の意味を考えること、あるいは3日程度で、長門さんの意思が介在出来る余裕がなくなるほど、未来が拡散してしまい戻せなくなるとか。
そんなことを漫然と考えていました。

ううむ、自分の浅慮がどんどん出てきて恥ずかしいやらもどかしいやら。
でも面白いですね。

>マフラー
良いですね~。
わたしは2月3日配送分なので、届くのにまだ少しかかりそうです。
早く和みたいものです><
2010/01/30(土) 14:57:40 | URL | ししゃも #y8j/9w2E[ 編集]
消失放映まであと1週間!
サントラの到着と2月6日を心待ちにしている せだえんらc でございます、おはようございます

私は「消失」は自らの運命を決められない長門(オリジナル)が「無限に広がる可能性の海」を産みだし、
しかし自らの居場所に迷って「キョンが望んでくれると思う自分(消失)のいる世界(消失世界)」という「板切れ」に縋り、
そしてキョンに「オリジナルの自分」と「消失の自分」のどちらかを選んでもらいたかったという
キョンに運命を託した「カルネアデスの舟板」かもしれない?と感じました
その結果「消失の長門」は選ばれませんでしたが、それでも長門(消失)は長門(オリジナル)に還って行く時、満たされていたのではないかと思います
キョンと長門(オリジナル)の記憶の中に自分(消失)が残されている限り、自分(消失長門)は決して消えはしないのだから
全ては記憶の葉脈に埋もれて永遠に

まだサントラが届いていないのでわかりませんが、もしかするとその歌は「鎮魂歌」であると同時に「聖誕歌」であるのかもしれません

「消失」を見て聞いて込められた「想い」がわかるかもしれませんね

あと1週間!楽しみです!では!

追伸
今、期間限定で「魂の還る星」のクロスの「トップを狙え!」がタダで見れます
よろしかったらどうぞ
http://okaerinasai.jp/contents/gorannasite.html
コツは「最終話だけ見る!」ですw
2010/01/31(日) 11:34:09 | URL | せだえんらc #p5WF/k3Q[ 編集]
他の方のコメントを拝読させていただいておりました せだえんらc でございます

>>ながといっく様
>あの三日間は、上書きでも並行世界でもなく、どこかに隔離保存されて永遠にループしてる、みたいなこともあるのかなーとか。「――ℓ――」わかりにくいですがこんな具合にぐるっと。

このくだりを読ませていただいて何か頭に引っ掛かり考えあぐねた末ようやく「AIR」に辿り着きました

「――ℓ――」の流れのうち
前半の「――」の部分が神奈が空に封じられてから、往人が観鈴に出逢う「1000年目の夏」まで
「ℓ」の部分が観鈴と往人が出会い、永遠に繰り返す「彼らには過酷な日々を」
後半の「――」の部分が観鈴の死で神奈の魂が解き放たれ、往人と観鈴の転生がともに無限の終りへと向かう「そして僕らには始まりを」
ではないかと

もしもそうならば消失の長門はキョンの情報統合思念体への「くそったれ!」でキョンと長門が始まる為に永遠に「ℓ」を繰り返すのかもしれませんね
2010/01/31(日) 14:15:37 | URL | せだえんらc #p5WF/k3Q[ 編集]
やりたいことが多すぎて、結局何も手をつけずにゲームにはまったりしてなにやってるんだろうわたし、という毎日を送っているししゃもです。

>>せだえんらc様

一週間どころかあと3日!!
もうちょっとですね!

わたしはもっと消失は、能動的ではなく受動的なお話だと思ってます。
長門さんが望んだものは、自分のような存在がいない(あるいは観測者のいない)世界じゃなかったんじゃないかなぁと。
既に未来が存在し、その通りをなぞるしかない自分という存在の虚実さ、そして何も出来ない辛さ。
選ばせたのは、ありのままの世界か、フェイクではあるが落ち着いた世界か。
でも本当は、ありのままを選んで欲しかったと思うんですよね。
だけれど、乖離した自分、あるいは感情という名の衝動が別世界を作らざるを得なかった。
あるいは作ることが決定されてしまっていたんではないかと思います。

もちろんキョンへの恋心というものが、下敷き、あるいは引き金になってはいると思います。
もちろんSOS団そのものへの所属意識も。
わたしはずっと消失は否定されるためだけの物語だと思っていたので、今回の歌は本当に衝撃でした。
あまり好きじゃなかった消失が、好きになれたくらい。
「聖誕歌」、いいですね。
消失の長門さんを作りえたという事実、そして同期解除により未来を選択するという、2つの可能性と未来が生まれたというのもありますしね。

しかし一度消失については考えていることをまとめないといけませんね。
だけどみなさんの意見や考え方を見て、その度に視点が変わったり気づくことがあって、自分の中で「これ」というのがないのが現状です。
そして消失の奥深さに眩暈がする毎日であります。
(わたしが莫迦なだけというのもあるw)

歌の発売は今月末なのでまだまだですよねぇ。
待ち遠しいです。

>トップを狙え
タダというのは素敵な呪文!
無料期間が終わらないうちになんとか見たいと思います!
2010/02/03(水) 05:18:53 | URL | ししゃも #y8j/9w2E[ 編集]
>ししゃもさん、せだえんらcさん
AIRについては恋愛AVGであるという以上の知識はないので何とも言えないのですが、感覚としてはおそらくそのような感じだと思います。

―――――A――――――B―――――ー

長い紐のA点からB点が消失の3日間だとして、A点からB点を切ってしまうのではなく、A点とB点を繋げる。
本来的にはAとBとの間は何の意味もない時間だけれども、時間軸をごまかすためにダミーの3日間(キョンが入院)を埋め込む。

以下妄想。
消失は真の意味での「長門有希の自律行動」が始まるための三日間とだったのだと考えます。
「長門有希の自律行動」には、ししゃもさんがおっしゃるように同期が大きくかかわってくると思います。
同期によって過去・未来に縛られているのでは、たとえ束縛するのが過去・未来の自分自身であっても、他からの支配を受けている時点で自律行動とは言えないのではないでしょうか。
「○月○日に○○するのが規定事項」というのは、「○月○日に○○しろ」と他者に支配されているのと同義と考えます。
(同期によって知りえた規定事項をなぞらなければいけないという前提ですが)
本来、観測が役目であるインターフェースに自律行動の必要性などないのだけれども、何らかの理由(ここではキョンの影響ってことにしときます)によって長門さんは自律行動を望んだと仮定。これが全ての始まり。

それではなぜ消失事件が起こったのか。自律行動したいなら勝手にすればいいじゃない。
これは、長門さんからキョンに対する「自分の自律行動をあなたは認めてくれるのか」というメッセージだったとみる。
キョンが望んでいる(ように見えた)平凡な世界と、長門さんが自律行動する世界は決して相容れない。そこで、自らの望みをかなえる前に、キョンの望みを叶えるための機会を与えた。
消失世界は長門さんの理想の世界ではなく「(長門さんの視点から見た)キョンにとっての理想の世界」だったのではないか。
かねてから不可思議が現象を嫌がり、普通を望んでいたように見えたキョン。無論、内面ではそれを楽しんでいたのだが、長門さんにそこまで見抜けというのは酷。
そこで、宇宙人も未来人も超能力者も情報統合思念体も、元の自分さえもいない平凡な世界(=長門さんから見たキョンの理想の世界)を得る機会をキョンに与えた。
結果としてはキョンは元の世界を選んだため、長門さんも自律行動を得ることが出来た。

結果には必ず原因があり、長門さんの自律行動の原因は消失の三日間。
原因が消えてしまえば結果も無くなるため、AからBの三日間は本来の時間軸から切り離され、消えることも無く巡り続ける。

「優しい忘却」で言うならば、長門さんの「願い」は自らの自律行動に他ならない。
表面上は"消える世界"であっても、長門さんの願いを叶えるために実は消えはしないで繰り返し繰り返し巡り続ける。それが消失長門さんの「わたしの場所」。

と、こんなこと考えてた!
心情的には「長門さんが理想としてた世界を感情の暴発に任せて作ってしまった」っていうのも捨てがたいのですが。そこまで長門さんを人間らしく見るよりは、人間らしくなるために起こった事件だったという方が筋が通っているかなーと。

こんな時間に書きこんでるし、きっと後で後悔するんだろうなぁ。自分のSSでやれみたいな内容だし。今回だけ削除パス付けておこうかなw
そいでは!
2010/02/03(水) 06:33:56 | URL | ながといっく #HF7syUUI[ 編集]
寒いとなかなかお布団から出られませんね!
マイナスになるそちらでは、わたしは生きていけないかも知れません。


>>ながといっく様

同じくAIRについての知識ないのですよねー。
ソフトとハードはもってるのですが!(やりなさい)

消失は難しいですねぇ……。
何故あのタイミングだったのか、そして消失を経由して、長門さんが自律行動に踏み切ったその因果はなんだったのか。
キョンの消失世界の否定はむしろ、長門さんの自律行動への否定にもみえちゃうんですよね。
憂鬱でキョンを呼んだのが最初(?)の能動的な行動であり、そして次が消失世界の創造のような気がしますし。
(そういえば呼び出しの時も、数日栞気づいてなかったんだよなぁ。キョンは)

最初から壊されることを知っている消失世界を作って、自分に修正されて、それでもまた表面上普通になったのはなんでなんでしょう。
「その時間のわたしに何も言わないで欲しい」とあの長門さんに言われるほど、キョンからの行動に脆い一面を持っている筈なのに。

でも「キョンにとっての理想の世界」を否定されることで、自分がいる世界が正しい(あるいはキョンが選んだ世界を守ろう)と確信が持てたのはあるんじゃないかなぁと思います。
キョンが受け入れてくれた自分(の意思)を大切する→自律行動。

ううむ、よくわからない!

自律行動自体はずっとしたかったのでしょうね。
観測者としては必要のない行動、でも沢山の本を読み、沢山の意思があることを知っている長門さんなら、そういうことを学ぶのはたやすかったでしょう。
(元来のインターフェースの思考パターンがどういうものかはわかりませんが)

時間移動物は、本当に難しいです。
どこまでで何が確定していていたのか、あるいは何が失われたのかがもう、ごちゃごちゃになっちゃいます。

それに、当初は「長門さんが長い夏で自分の意思が芽生え、そしてその衝動を抑えられずに、理想世界を作っちゃった」の考え方だったのですが、いろんな人の意見を聞いて、コメント書くのに色々考えたりするうちに、どんどん考え方が変わっちゃうんですよねぇ。
自分の意見もごちゃごちゃですw

なんか良くわからないコメントになってすみません。
わたしは削除パスはデフォルトでつけてますよ!w
(管理画面で直せる自分のブログですら!w)

でも、みんなの考えの試行錯誤で、わたしの考え方も変わっていけるので、どんどん妄想でもなんでも書き連ねてください!
ただ頭悪いので、返信が何言ってるかわからない+あさってのこと言ってたりしますが、赦してくださいませ。
そいでは!
2010/02/05(金) 07:37:32 | URL | ししゃも #y8j/9w2E[ 編集]
はじめて書き込みをします。
あなたのSSにはいつも、長門有希への暖かい血の通った「愛情」が感じられます。幸せになって欲しい、「幸せ」とは何かを心から解る存在になって欲しい。
原作を読み込み様々なスピンオフを見るにつけ、根底の「愛」の有無がいかに重要であるかをいつも感じています。
谷川さんは原作者として、この素晴らしい宇宙人を生み出してくれた最大の功労者であることは間違いありませんが、有希を育て成長させていったのは、彼女への愛ある全ての人たちでしょう。
「俺の嫁」という独善的な「愛」もまた一つの愛、彼女の幸せを願いアナザーワールドを構築するのもまた、愛。
長門有希はこれだけの愛情に包まれて、本当に幸福である、幸福になりつつある。
「消失」は「上書き」であることが必定でありながら、それでも「パラレルな世界」での彼女の幸福な時間を望む。
何より、長門有希の心の平安と愛ある幸福な時間を心から願う。
あなたはそれを支える重要な一人ですね。
ありがとう。
2010/02/05(金) 18:49:08 | URL | ユキ #-[ 編集]
いよいよ明日ですね!
「馬鹿代表」を勝手に自負自称している私こと せだえんらc めは「明朝6時映画館着」という暴挙を目論んでおりますw

しかし既に「行ってみたらネット座席指定予約で初回上映は満席だった」という「オチ」の気配をどろり濃厚に感じ取っていたりするのです・・・

でもいいんです!
お笑い芸人にとって笑ってもらえさえすれば、それが一番「おいしい」のですから!

と言うわけで明日、どのような「オチ」になったかご報告申し上げます、お楽しみにw

では、逝ってきます!w

追伸
「kanon」はまだ「涙腺崩壊防御」で済むレベルでしたが
「AIR」は「精神崩壊防御」を要するほどの「泣きの神作品」です
私は「泣きゲー界の”2001年宇宙の旅”」と評価しております
2010/02/05(金) 20:00:45 | URL | せだえんらc #p5WF/k3Q[ 編集]
整理券奪取のための早朝行列のせいで見事に風邪ひいたながといっくですこんばんわ。
このご時世にネットで予約が出来ないってなんなんだ。でも、ネット予約だと格段に競争率上がるだろうし、行動力を生かせる並びのほうが良かったのかな。

いよいよ明日です!正直興奮して眠れない!
ネタバレはしないのでご安心をw

>消失
元々はGreed's accident聴いてて思い浮かんだ考えです。
自分も消失の原因は長門さんの蓄積した望みの暴発と考えてたので、消失の曲なのに歌詞が消失に合わないとずっと不可解だったのですよね。
「短い時間を超えて此処へ戻ることは容易くない」とか「必ずあなたの為に此処へ戻る事が約束なら」とか。
むしろ消失長門から元の自分に戻ることを望んでいるように聞こえたので、ちょっと逆の解釈をしてみました。
作詞者がながるんじゃないのは気にしないw

>消失世界の否定は自律行動の否定
うーん、自分も引っかかってましたが、やはりそういう見方も出来ますよね。
自分としては、消失世界の肯定は元の長門さんの消滅を意味するわけで、自殺行為に近いものと感じます。「これを乗り越えれば自律行動が出来るけれども、そうでなければ存在自体が消える」みたいな危うい賭け。
例えば「幸せになりたい」と思う人がいたとして、自分を消して別の自分を作ってそいつに幸せになってもらおうと思うでしょうか。自分はそのままに周りだけ変えてしまうほうが手っ取り早いですよね。
だとしたら、消失世界は長門さんの望みというよりは、望み(自律行動)を得るために必要な過程だったのでは…と考えました。

ただ、この考えだと長門さんが消失長門さんを利用した風にもなっちゃってそこはちょっと嫌だったり。わたしに何も話すなというのもちょっとダークな意味に聞こえる;
うまくまとまらないや、どうにも。

>せだえんらcさん
仙台は昨日の時点で初日上映分の座席が全部埋まっちゃったそうですΣ(100席も無いので)
初回は厳しいかもしれませんが初日のうちに見れるように祈ります。
2010/02/06(土) 00:19:07 | URL | ながといっく #-[ 編集]
新宿13:10を予約しております。明日ってかもう今日になってしまいました。興奮して寝られそうにないんですが何とか寝ないと…
また帰ってから色々ネタバレにならない範囲で書くことにします。おやすみなさい。
2010/02/06(土) 03:16:39 | URL | にゃがとスキー #7EZj5VoA[ 編集]
ユキ様、せだえんらc様
コメント遅くなりました!ごめんなさい!
そして今日、この時間はもう最速組は観てるんですよねぇ。
うらやましい限りです!


>>ユキ様

なんだか過大な評価をしていただいて、こそばゆいやら恥ずかしいやらです。
ただ、長門さんが幸せになって欲しいという愛だけはいつでもいっぱいの筈なので、そこを評価していただけるのはとても嬉しいです。
愛の形はさまざまだとは思いますし、昨今その形は多様化の一途を辿る中で、自分の思う形の愛に共感してもらえるのは本当に嬉しいことです。

多分「いつも」とあるので、スレの方だと思いますが(違ったら本当にごめんなさい)、あのスレの中では同じベクトルでの愛をもってらっしゃる方が多いように感じます。
あそこで創作活動のようなものを出来たのは、本当に幸運だと思います。

「上書き」というところが、本当に谷川先生らしく、そしてすごいところだと思います。
涼宮ハルヒがライトノベルという形をとったSFでなければ、ここまではまることもなかったと思いますし。

だけれど、だからこそ、幸せを望まずにはいられない。
何も望まない彼女だからこそ、微かに窺える希望をなんとかしてあげたいと思わずにはいられない。
なんとも魅力的な人だと思います。
「ヒューマノイドインターフェース」と言い換えられちゃいそうですがw

こちらこそ、読んでいただいてありがとうございます。
読んでくださる方がいるからこそ、ただの自己満足から半歩くらい先に進めるのですから。

なかなかSSを書いてませんが、また駄文を書き散らしたら読んでやってくださいませ。


>>せだえんらc様

今頃は寒さで震えていらっしゃるのでしょうか。
それとも開館して中であったまっているのか、さてまた涙に暮れて帰宅の徒を歩んでいるのか!
全力でぶつかっていくのはとても素敵ですよ!
やらずに後悔するよりやって後悔(ryとも言いますし!
どうなったか報告期待しております。

「AIR」はPSP版も出てるんですよね。
うちの「AIR」はドリキャス版なのでw、ハードもしまいこんであってやるには色々ステップが必要だったりします。
今度PSP版も探してみようかしら。
そんなに言われると、是非やってみたい気持ちになります。

そしてトップを狙え!(最終話だけですが)を見ましたよ!
壮大な話と壮大なエンディングでしたね。
1万年オーバーって。そこまで人類が恩を忘れず、そして日本語が大切にされていたことを思うと、じんわりしました。
あと、タイトルだけでスポ根物だと思っていたわたくしをお許しくださいw
2010/02/06(土) 09:02:58 | URL | ししゃも #y8j/9w2E[ 編集]
ながといっく様、にゃがとスキー様
コメントタイトルに、誰宛かを明記するようにしてみました。
1つのコメントで複数お返事書くことが多いので、自分宛のコメントを探しにくかったかと思います。
ごめんなさい。


>>ながといっく様

大丈夫でしょうか!
ちゃんとうがいするのですよー。
水分取るんですよー。

ネット予約だと、やはり地方の方も参加可能になるので、競争率は格段だと思います。
整理券だと二度手間になりますが、行ける方は本当に一握りだと思うので、それはラッキーだったと思うしか!
(そもそも整理券配布を知らない方も多いと思いますし)

あはは、ネタバレはこっそり教えてくださいw

>消失
Greed's accident。
そうなんですよね、
消失世界から戻るために準備をしていることをはっきり描いているのもこの歌でなんですよね。
同じく「あれ?」と思いました。
戻れることを知っているし、自分が止まれないことも知る。
焦燥感のような疾走感のような不思議な曲ですよね。

>作詞者
もちろん谷川先生の了解を得ていると思いますし、今までの歌詞を見ても、畑亜貴さんに長門さん愛されすぎている感じがしますしw
むしろ第三者からではないと、これだけ長門さんの内部に踏み込めない気がします。

>消失世界
なんというか。
自律行動の否定という言い方はよくなかったかもしれません。
だって病院でキョンは、長門さんのことは一切責めませんでしたから。
自律行動をするという起点があの日にあって、そのベクトルの方向を定める為の3日間だったのかなぁという気がちょっとしています。

ただ、「戻れること」は彼らと対峙していて長門さんは知っているんですよね。
だからこそ苦しむわけですが、改変した本当に最初の長門さんの気持ちはどうだったのかが、本当に気になります。
タイムパラドックスな感じにもなりますし、改変したと同時に三年前のあの時間が上書きされてしまって、最初は存在しなくなってしまうのかも知れませんが、最初の長門さんは、ながといっくさんの言うように自殺行為に近い切迫感を持っていたのかもしれません。
あるいは、これで終われると穏やかだったのか。

どちらにせよ、キョンの言葉と手のぬくもりで、自分の存在場所をみつけられたのなら、少しは幸せなのかなぁと思う今日この頃です。
(出来ればもっと具体的に幸せになって欲しいです……)

ダークな感じってのは一切感じないですね。
通過儀式のような、厳粛な感じがします。
キョンへのあのお願いも、長門さんを安定させるのに、キョンの言葉や存在がとても影響があるってことじゃないかなぁと思いますし。

ともかく考えれば考えるほど、長門さんが切なくて愛おしい……。
ああ、娘か嫁に欲しいです。ほんとに。


>>にゃがとスキー様

おお、初日組!
いいですねぇ。寝過ごさないで下さいよ?w
ネタばれはあまり気にしてないので、思う存分思いのたけをぶつけにきてください!
ああ、本当に今日映画なんですよねぇ。
どきどきします!
是非楽しんで来てくださいね!
ハンカチをお忘れなく!w
2010/02/06(土) 09:08:29 | URL | ししゃも #y8j/9w2E[ 編集]
実はガイナックスは「王立宇宙軍 オネアミスの翼」だけを制作するために創られたスタジオでした

しかし「オネアミスの翼」がコケて赤字を残してしまい、その返済の為に創られたのが「トップをねらえ!」でした

その後、NHKの企画を宮崎監督が良しとせず、ジブリで「天空の城ラピュタ」が創られ、NHKはガイナックスに頼んで「不思議の海のナディア」が作られました

そしてあの「新世紀エヴァンゲリオン」が誕生するのです

つまり「エヴァンゲリオン」は「オネアミスの翼」がコケなかったら誕生しなかったのです

日本のアニメブームも「宇宙戦艦ヤマト」が「アルプスの少女ハイジ」に負けて打ち切りにならなければヤマトブームが起らず、発展しなかったと考えると世の中は皮肉なものです
2010/02/07(日) 19:46:03 | URL | せだえんらc #p5WF/k3Q[ 編集]
せだえんらc様
映画の余韻で興奮し、徹夜になってしまったししゃもです。

>>せだえんらc様

なんと、そうだったのですか。
確かオネアミスの翼は見たような気がしますが、あれこけちゃったのですね。
前評判凄く高かったような気がするんですけどねぇ。
でも何故か内容が思い出せません。
観れば思い出すのかも知れませんが。
どうにも忘れっぽくて困ります。

ナディアはちょっとだけ観ました。
しかしそんなつながりでエヴァンゲリオンの誕生になるというのは全然知りませんでした。
本当に世の中皮肉であり、あがいたものが救われることもあるという、希望にもなるのですね。

ヤマトとハイジがライバルだったのも知りませんでした。
全年齢対象と、SFだとやっぱりSFは分が悪いですよねぇ。
どんなに良い作品だったとしても。
SF好きなので切ない限りです。
2010/02/08(月) 04:43:56 | URL | ししゃも #y8j/9w2E[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poteshishamo.blog114.fc2.com/tb.php/120-7a7249c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。