ししゃもでごはん

長門さんが大好きで、明後日の方向に向かうししゃものししゃもの為のブログ
2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
リンクしたよ!
クリックで拡大図ゲットだぜ!

リンク追加しましたよ!
スレでもSS書きとしておなじみ!そしてこちらでも深い考察をして下さるながといっくさんの「そらはゆきいろ」です!
自分の知っているSS書き手の中でも、多分一番目指しているところが自分に近いと勝手に思っている方であり、そしてポケモン仲間でもあります。
自分の中ではライバル扱いです。
でもSSもグッズ収集もポケモンも負けてばかり!!次は勝つ!いや勝たないまでも、引き分けくらいには!いやいや、ちょっと窮鼠猫を噛むくらいの反撃でも!

消失の考察を今されてますので、深く語り合い方、どんどん遊びに行ってくださいませ。
SSも甘いものから、ほんのりと愛情を感じさせるもの、ほのぼのまできっと好きな長門さんが見つかる筈!
なんでもないような日常を、上手に書き上げられているところが、くやしくなる感じでいっぱいです。
そうそう、前にわたしにSSを書いて下さったのもあるんですよ!
「長門さんとししゃも」(ながといっくさんの作品への直リンクです)
どきどきするようなシリアスなお話も、泣けるお話も、甘いお話も好きですが、こういった日常でのほんわかした作品が大好きです。
ついでにもう一作。
「ある雪の日のこと」
長門さんが片付けているシーン。胸が震えますよ!
投下されてた時は、たしかここらへんで連投かなにかの規制にあい、わざわざネカフェから更新されていたことを思い出しますw
二重に印象深い、忘れられない作品です。
個人的にはポケモンの育成論も楽しみにしてます!

それから拍手お返事です。ありがとうございました。
---------------------------------------------------
>>2様
>拍手絵の猫
あんな落書きの絵をほめていただいて申し訳ない気持ちでいっぱいに!
もちょっと丁寧に描き直したいなぁと思いつつ、今日に至ってしまっております。
長門さんのマンションはペット禁止のようですが、小動物を愛でる長門さんというのも観てみたいですね。

>映画の感想
不勉強でして(時間の使い方が下手というのもあります)、他サイト様の評価というのを見に行っていないというのが、「自分の言葉」と受け取ってもらえたのかもしれません。
しかしそれは、自分なりの解釈というか、思い込み、そして勘違いによってなりたっている感じでありまして、なんというか、恥ずかしい限りでございます。
それでも、少しでも楽しんでいただけたなら幸いです。
おかしい点等ありましたら、遠慮なく書き込んでいただけると嬉しいです!
---------------------------------------------------

そして、映画を観たあと、「優しい忘却」の感想がちょっとだけ変わったので追記です。

若干映画のネタバレもあります。なのでクリックはご注意くださいませ。
消失長門さんの歌というより、3年間長門さんの中で揺れ続けていた長門さんの感情の歌ではないかという考えになりました。
(同じことのような、違うような)

長門さんの中で閉じ込められていた感情。
同期が出来なくなった未来に、自分が残されているかどうかもわからず、ただずっと3年の間を巡り続けているのを歌ったんじゃないかと思うんですよね。
同期をし、また同期をしなくなることで、その同期している3年間をただループすることになっている長門さんの行き場のない思い。
ここらへんと、改変をして3日間を作ったことが、「時を結び」なんじゃないかと。

「消える世界にも わたしの場所がある」

ちょっと俯瞰的な視点になってますよね。
ループを続けている彼女は、同期を辞めた後のことは何もわかりません。
ただ、確かにそこにいる。
それを伺わせるのが、やはり図書館のシーンでしょう。
それを彼女は知らないし、長門さん自身もわからないのででしょう。

感情をもった長門さんと通常長門さんを別扱いにしてはいるんですが、なんというか、心の中に複数の人格がいて(簡単に切り離せるようなものではないと思いますが)相互が干渉するような、そんなイメージを持っています。

切ないけれど、どこか希望を感じさせるあの歌が、しんと静まり返った劇場で歌い上げられた終わりに、あんな素敵なシーンが追加されていて、本当に映画を観に行ってよかったなぁと思いました。
もう一回観に行きたいです。
拍手する
コメント
この記事へのコメント
なるほど。
GoogleIMEのある意味バカさ加減に関心しきりのThinksです。
「ながと」と撃ち込んだ時点で、ちゃーんと候補に「長門有希」とデフォで現れます。賢いなあ。

さておき。
その考えがあったか、と思いました。

結局は3日しかなかったけれど、
あんな終わり方をしてしまったけれど。
すべてなかった事に、自らしてしまったけれど。
そのことを待機中に考えた歌なのかも。同期してないから客観的になってるのかもしれませんね。

ウチでも優しい忘却がヘビーローテーション中です。
携帯には着うたフルでダウンロードしました。

劇場で流れた時、
なんつーか、じーんと来て。
家に帰ってPV見て半泣きになったし。

優しい忘却、というタイトル。
これも秀逸なタイトルだと思うのですよ。
消失長門さんの記憶は、長門さんには備わっていなわけで、それを上手く書いているのではないかと。

ウチも3月にもう一度見に行こうと思います。パンフ意外のグッズも買ってないですしねー。
ってかアレ京アニグッズだから買いに行けばいいのか、なーんて気もしますが。

なんかまた西宮に行きたくなりました。
春になってからの方が、あの辺は綺麗なんですが。
寒いうちにあの坂を登って、そして下ってしてみたくなってます。
うずうず。
2010/02/13(土) 00:27:39 | URL | Thinks #-[ 編集]
リンクしていただいて宣伝までしただいた上、素敵な絵まで描いていただいて、感謝感激で御座います。
こちらのほうでもリンクに追加させていただきましたのでご報告まで。時間かかってすいませんでした!

なんかあんまり褒められると恥ずかしいですw
それにポケモンやグッズはともかくとしてSSで勝っている気は全くしないのですよ。
むしろ自分はししゃもさんの文章、というか作品全体の雰囲気を見習ってる部分が多々ありますので(見習えてないかもしれませんが!)。
原作ハルヒに対する向かい方やSSの方向性には近いものを感じますので、SSという土俵でライバルやってけたらいいな、と思っております。

>「ある雪の日のこと」
個人的には気に入っている作品でして、こんな最終回は今でも理想ではあります。
ただ、やっぱり終盤のイチャイチャ展開は甘すぎて読み返すと死にたくなりますw
作品のど真ん中あたりで規制にあって慌てまくったのも懐かしい思い出ですねぇ。
あれ以来、長い作品はまとめwikiに先に乗せるようになりましたw

ポケモン育成論、もう既にキョン・ユキ・ハルヒの3匹分は書いちゃってるのですが、どうしようか悩んでます。
結局のところwiki見れば載ってるような内容しか書けないのですよね…。
なるべく個性出そうとはしてますが、どうしてもテンプレになっちゃうポケモンっていますし。
そして自分のポケモンの技構成がバレバレになるというリスクがあったり!w

そいでは失礼しますね。
以後もよろしくお願いします!
2010/02/13(土) 00:48:20 | URL | ながといっく #-[ 編集]
Thinks様
>>Thinks様

GoogleIME、ほんとある意味莫迦ですよねwww
わたしも一度導入したのですが、やっぱりSSとか書く時に、同音異義語(というのかな?)の説明が変換の時に表示されるのが便利すぎて、やっぱりIMEに戻してしまいました。
あとテンキーで半角数字固定にならないってどういうこと!w
(修正入ったのかも知れませんが)

>優しい忘却
ぼんやりずっと聴いたり、ふとした時に口ずさんだりしていると、そんな風にぼんやり思えてきたんですよね。
違う解釈もあるかと思いますし、既に誰かが出している解釈でもあるでしょうが、今のところ自分の中ではこんな感じに受け取っています。

>着うたフル
いいなぁ。
もうダウンロードできるんですね。
うちは携帯が古いのと、パケホーダイ等のプラン未加入なので、携帯でネットはほとんどやりませんし出来ません。
CD発売日まで我慢だ!

ほんとに秀逸なタイトルですよね。
忘れること、気づけないことが、決して否定ではないと、温かく見守っているようなそんな感じがします。

京アニに買いに行けるのはうらやましいなぁ。
他にもナップザックみたいなのとか扇子とかが売ってた気がしましたが、ちょっと京アニSHOPでは見つからなかったです。
ss95さんによると、マグカップもあったそうですね。
そこらへんは劇場なのかも知れません。

寒いうちに坂を登るってのは、なんだかとてもいいですね。
そして思い立ったら行ける距離と行動力がうらやましい!
お忙しいようですが、是非チャレンジしてみてくださいませ!
2010/02/13(土) 06:49:43 | URL | ししゃも #y8j/9w2E[ 編集]
ながといっく様
>>ながといっく様

こちらこそリンクありがとうございました!
さらにはSSまで!
今度SS紹介させてくださいませ。

ふふふふふ……ポケモン……今は全然触ってないけど(こないだポケウォーカーのワットが9999貯まってたのでさすがに送ったw)、今度は一匹くらい倒す!w

お世辞でもなんでもそう言ってもらえるのは嬉しいのですが、自分的にはSSも絵でも、やっぱり人の書いたものが好きです。
まぁでも、どちらも楽しんでやってますので、多分大丈夫!(なにがだ)
これからも、わたしをどんどん触発するような作品を書いていってくださいませ!(ひどいプレッシャーだ!w)

>「ある雪の日のこと」
悲しみの先には喜びがあって、雪の先には春が来るような、そんな最終回ほんと良いですよね。
あの涙のシーンは、「うわー、こんなの書きたかったー!」と正直思いました!
いちゃいちゃはしておくが吉ですよ。
あれだけ悲しい思いをさせたのですから!
まとめwiki素敵ですよね。
わたしは字数で分けて、順番に貼るのがとても苦手です……w

育成論!
ってそうか!構成がバレバレになるのか!
さぁ今すぐ載せろ!(鬼w)
良くあるパターンですが、たとえば「キョン」向けの構成でも、技を4つに限定しないでいくつか書くくらいしか思いつきませんねぇ。
でも、一応今は思うことは沢山あるでしょうから、更新のネタにとっておいて、書く事がなくなったときにまた一考されるのがよいかと思います!

それでは今後ともよろしくですよー。
2010/02/13(土) 07:02:52 | URL | ししゃも #y8j/9w2E[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poteshishamo.blog114.fc2.com/tb.php/123-20ff88cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。