ししゃもでごはん

長門さんが大好きで、明後日の方向に向かうししゃものししゃもの為のブログ
2017/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
みじゅながとさん

ポケモンネタです。クリックで拡大しなくもない。

とうとう!
驚愕が出ましたね!
ちゃんと(?)発売日通りに。
まずそのことが驚愕d(お約束)

その前に。
震災後、パソコン離れしたり、なにか創作的なことをする意欲が薄れてしまったりで、放置しっぱなしでごめんなさい。
ユーザIDやパスワードも忘れちゃうし。

その間も、PSP版の追想をやったり、ハルヒの英単語買ったり、ハルヒちゃんの麻雀の主題歌買ったり、色々してはおりました!


さて、感想というか雑感でも書き殴ろうと思います。
考察はしてません。

クリックネタバレデス。
いつものようにオブラートにくるむようなことはせず、直球ですので未読の方は読まないで下さい。
最初に。

うーん、なんというか、谷川先生迷走してるなぁというのが第一印象でした。
とにかくキョンの独白に修飾が多いですね。
今までは特に印象に残るような独特な言い回しは、そんなに多くなかった筈です。
それが今回はほとんど最初から最後まで。
正直多すぎて、何について語られているかがわからなくなりそうになります。
カギ括弧なしでの会話も多すぎる。
キョンの一人称というものがどういうものなのかを、谷川先生が探しあぐねている感じが終始しました。
(小冊子のRainy Dayは、緊張がほぐれたのか、とても谷川先生らしいなぁと思いました)
でもやっぱり、とても面白かったです。

驚愕なので、驚いた事を中心に書き連ねます。

1つ目。

まず、ハルヒ。
本人は無自覚とはいえ、ストーリィに参戦出来るようになったのがものすごい変化だと思います。
これが一番の驚愕でした。

そして、あたぁしこと、渡橋さんの可愛いこと可愛いこと。
自分は未来人か異世界人あたりかなぁと思っていたので、正体がハルヒなんてのは思いもしませんでした。
言われてみればキョンになついたり、入部試験のマラソンでハルヒに食らいついていたり、あんな回答出来たりするのは、やっぱりハルヒしかいないような気もします。
再登場は難しいのかも知れませんが、かなり可愛いキャラだったので、出番がもっと欲しいです。
ぶかぶか制服に、繰り返すしゃべり方が本当に可愛かった!
あとから気づいたのですが、長門さんが消失長門さんを内包していたように、ハルヒもヤスミちゃんを内包しているってことになるんですよね。
なんというか、佐々木さんと長門さんとハルヒと、どこまで対になるんでしょう。

2つ目。

ちょっと国木田君、あなた鶴屋さんが好きだったの?!
模試のあたりでは、佐々木さんが好きなんじゃないかと思っていたので(お似合いな気がするし)、かなりびっくりしました。
いや、そんなそぶりあったっけ?
そして、国木田君の不思議サーチ能力の高さにびっくり。
そのことへ対する国木田君への見解で、鶴屋さんへの信頼の厚さは見て取れましたが、なんだかちょっと急に不思議サイドに関わってきてなんだか落ち着かないような気持ちになりました。
もしかして、超能力者とはいかないまでも、ハルヒによって不思議を探知出来る能力が与えられてたりしないのでしょうか。
あと、最後の国木田君の補足は別にいらなかったような気がするなぁと思いました。
(S極がどうのってやつね)

3つ目。

前々からネットで言われていた、消失での谷口君の彼女。
それが九曜だったなんて。
みんな深読みすごいのう。
二人のやりとりがすごく面白かったです(谷口君には悪いけど)。
ただ、九曜のキャラがあまりにも掴みにくくて、いったいどういったおつきあいを(しかも二ヶ月も)していたかが気になります。

「間違えた」らしいのですが、九曜はキョンを引き込むのにハニートラップをしかけたってことなんですよね?
いまいちその意味がわからないのですが、要するに天蓋領域(およびそのインターフェース)にとっては、キョンは長門さんにべた惚れでSOS団サイドから動かないという目算があったりしたのでしょうか。
……そこらへんの感情がわかってるかどうかも怪しいんですが。

4つ目。

これは先行掲載の箇所なので、ちょっとびっくり度が低くなってしまったのですが。
長門さんの独白ですね。
長門さんが考えている事を述べてる事に驚愕です。
そして、長門さん分が先行掲載分から増えなかった事にも驚愕です。
ほぼ寝てるだけでしたね。
せっかく携帯を通じて遠距離で会話(メールだけど)出来るようになったのだから、それをもっと活用して欲しかったなぁなんて思ったりです。
それだけの余裕がなかったということなのでしょうが。

5つ目。

これも先行掲載部分ですが、朝倉さんの復活は正直びっくりしました。
でも九曜さんとの対立だけで終わってしまったのが……。
結局αもβも統合したわけだから、ある限定的な状況では朝倉さんは活躍出来るという見方でいいのか、長門さん復活に伴って、その存在がまた凍結(削除)されるのか、なんの補足もなかったですね。
(最後の閉鎖空間の時はいたようですが)
そもそも長門さんとの会話自体が少なくて、情報を補完する機会すらなかったですが。

6つ目

古泉君、あんたお偉いさんだったのですか!!
なにそれ。
機関っていったいなんなのですかね。
まぁどうでもいいんですが(ひどい)、古泉君の「一度だけ機関を裏切る」との台詞に重さが増しましたね。
しかし本当にくえない人です。

7つ目

未来ってなに?
朝比奈さんと藤原さんが姉弟で、小さな朝比奈さんはそれを認識していないけど、大きな朝比奈さんは知っている(でも姉弟ではないらしい)。
そんなことがどうやったら起きるのかわからない。
未来はどれだけ分岐してるんでしょうか。
ドラえもん理論では、しずかちゃんと結婚しても、ジャイ子と結婚しても、セワシ君は生まれるわけで、その分岐した一方は藤原と朝比奈さんは姉弟で、他方は違うとかなんでしょうか。
クローンってのもあり得なくはないとは思うけど……。うーん。

ううむ、さっぱりわからない。
ハルヒが変えていた過去というのと、四年前以上に遡れない事、結局未来や過去は変えられるのかどうか。
そこらへんがわからないと、なんとも言いようがないですね。

8つ目

佐々木さんが可愛い。
こういった特徴ある言い回しを、ちゃんとキャラ付けとして出来る作者の谷川さんがすごいというのもありますが、理知的で可愛いですねぇ!
でも本当はもっと、ハルヒと対立するのかと思っていたので拍子抜けな所があります。
ハルヒの能力があれば、キョンがそばにいてくれるとかそういった、そういったところがあっても良かった気がするのですが。
(下世話な考えなのでしょうが)

佐々木さんは、さっさと「親友」の位置に納まってしまったように見えますが、今後はどういった扱いになるのでしょうね。
(藤原、橘さんが退場なので、偽SOS団としては活動は不可能な気がしますが)
あ、偽SO「S」団だから、「佐々木」なのかな。
個人的には、長門さんと関わってくれるとちょっと面白い気がします。(佐々木さんも興味あるみたいだし)

ついでに橘さんのへたれ具合がもう可愛くて。
古泉君に対して一生懸命なのはわかりましたが、あまりに他の面子が悪すぎましたね。
隠居しますとか泣けてくる。

それから、αルートでは藤原の名前が出てないところにびっくりしたw

9つ目。

α、βが統合した……! というのはまぁ途中から予測はついたと思いますが。
(A,B,Nはちょっと笑ったw(学校を出よう! ネタ。これも続き書いてほしいなー))
ハルヒさん簡単にさらわれすぎて驚愕。

いや、あれは規定事項だったのかなぁとは思いますが。
長門さんは同期切ってますけど、喜緑さんや朝倉さんはわからないですしね。
あの時間跳躍も、朝比奈さんの声を聞いたとあるけれど、どちらかといえば宇宙人的な能力かも知れませんし。
(あるいはハルヒの能力かも知れないけれど)

その跳躍先での大人ハルヒが、「不思議」を受け入れているっぽいところには驚きました。
ハルヒの能力はやはり、先細りではないのかも知れませんね。



その他。


全体の感想としては、面白かったけれどもちょっと不完全燃焼、ってところですかね。
続刊が出てくれないことには評価のしようもないところもありますが、天蓋領域に関してある程度の落ち着くところまではいくのかと思っていたのに、結局長門さんを寝込ませただけで、最後は未来人の話になっちゃった、というあたりが少し不満です。

藤原さんはもうよほどのことがない限り出てこれないっぽいので、これからは天蓋領域への対立、あるいはSOS団内での対立(機関、未来人、宇宙人)についてやっていくんじゃないかなぁとは思いますが、その場合の朝倉さんの立ち位置や、いつでも長門さんが無効化されるという恐怖、今後ハルヒの介入がどの程度入るのか、そこらへんが気になってしょうがないです。

メタ的にいえば、あまりに便利すぎる長門さんをいつでも封じられる手段、ハルヒが物語りの中心にいられないジレンマを解消する為の段取りは整ったという所でしょうか。
今後、それを生かしてどうしていくかというのが、評価をわけるところなのでしょうね。
楽しみでもあり、怖くもあります。

あ、個人的には、あれだけおごらされているキョンが、それでもお小遣いの半分程度の出費というのが解せませんw
おいおいおい、いくらもらってるんだよ!w

それから、ハルヒに勉強を教えてもらったのがなかったことにならなかったのがとても安心したですw
今のままじゃ進路やばかったですしね。
というか、ハルヒさんにお勉強教えてもらいたいデス。

あとはマグニチュード9についての比喩がちょっと気になりました。
元々阪神大震災経験者なので、そういった比喩があったのは気になってはいましたが。
(仮説で仮設のやつとか)
でも今回はまだ少し早かったんじゃないかなぁ、と個人的には思いました。
まぁそれがあることやないことが、本質を変化させるようなことじゃないと思いますが。

とりあえずそんなところでしょうか。
あ、あとみくるちゃん可愛かったですw
(スリッパ抱きしめておろおろしてたり、ヤスミちゃんを可愛がったりしてるところ)


一回さらっと読んだ上に、数日経ってからの感想なので、間違いがあるかもしれませんが、とりあえずの感想です。

次の巻が楽しみだなぁ。(早)
拍手する
コメント
この記事へのコメント
お久しぶり
どうも今晩は。
更新が滞っていたので、少々心配していたのですが、お元気そうで何よりです。
あ、『追想』買わないと。
実のところ、『超電磁砲』や『麻雀』と被りそうだったんで、見合わせてたんですよね。『超電磁砲』は夏に、『麻雀』は未定になりましたから、心置きなく『追想』に走れそうです。


……『驚愕』はやっぱそういう感想持っちゃいますよねー。
面白くない、って訳じゃなかったんですけど、私も、何か、谷川先生の迷いと言うか執筆意欲の消失と言うか、そんな感じを受けたんです。佐々木さんや橘京子、周防九曜が思った以上にキャラが立ってませんでしたし、藤原くんの設定に無理を感じたのと、これでフェーズアウトってのも寂しいですし、エピローグのキョンの言い回しはどこか『消失』っぽいし、渡橋ヤスミはどことなく、『約束』のリボンちゃんぽかったし。
4年の間に二次創作界隈で佐々木さんサイド四人の性格もキャラ立ちして、ヒートアップしましたから、谷川先生がそれに圧されちゃって、出し辛くなったのかなと。佐々木さんはまだ、ファンが望んだ佐々木さんだった気もしますけど、あとの三人は無難にまとめ過ぎてたような……特に橘京子の影の薄さは本気で物足りませんでした。
とりあえず、SOS団の高校卒業後は関大ということだけは分かりましたけど。(笑)


では☆
2011/05/30(月) 21:26:23 | URL | GLORIAあまぎ #77ZW8tZA[ 編集]
どうもどうも、お恥ずかしながらお久しぶりでございます。
追想良かったですよ!
朝倉さんがまぁ良いこと良いこと。
でも早くしないと、麻雀出ちゃいますよ-!
発売日は7月7日に決定してます。

あまぎさんもそうですか。
やっぱり「迷走」というイメージがぬぐえないですね。
約束はちょっとやってないのですが、なんというか、最後の磔ハルヒさんも、実は他の方法ないかなぁと考えあぐねてたんじゃないかなぁ?とも思います。
しっくりこなかったというか。

橘さんはもう、出落ちといわれてもしょうがないような。
最初は結構頑張っていたのに、今では隠居ですしね。

二次創作はどうなんでしょうね。
敢えて読んでいないという気がしなくもないです。
(読んだら書けなくなるし)
キョンの語彙の増え方を見ても、なんか色んなジャンルの本に手をつけていたような感じがw

あの大学は関大らしいですねぇ。
読む人の特定力がすごすぎるw
自分の住んでいるごく一部のところ以外さっぱりわかりませんです。

それではまた!
2011/05/31(火) 21:38:09 | URL | ししゃも #y8j/9w2E[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/05/31(火) 23:00:56 | | #[ 編集]
おおう、すません、こちらもちゃんと確認せずに。
関西学院の略称ではなかったのですね。
大学名とかに疎くてわかってませんでしたっ。

わたしはまとめサイトで見ました!
さすがに全国、全世界にファンがいる涼宮ハルヒだけあって、特定力が半端ないですね。
脱帽であります!
2011/06/01(水) 01:51:30 | URL | ししゃも #-[ 編集]
>>拍手メッセージ様
追想良かったですよね!!
そのうち(いつだ!w)感想書きたいと思ってます。
そうですよね、まるでYU-NOのADMSシステム。懐かしいですよね。
というかYU-NOもいっかいやりたいです!
2011/06/10(金) 14:16:47 | URL | ししゃも #y8j/9w2E[ 編集]
ご無沙汰しててほんと申し訳ありませんっ。
最近はツイッタでひきこもりしてるばっかりです。
こちらは被害はなかったのですが、やはり心配なことばかりですよね。
節電や募金くらいしか出来ることがないのが切ないです。

驚愕読んでいないのに、感想読んじゃ駄目-!w
二冊セットでしか売っていないので、片方だけ、という訳にいかないのが辛いところですね。
セットだと結構な出費でしょうし。
でもそのうち、分けて出ますので、そのときにお小遣いの都合がついた時にでも!

国木田君の話はびっくりしました。急に国木田君に色んな肉付けがされていってちょっとどきどきです。

それではまたー。
2011/06/10(金) 14:22:14 | URL | ししゃも #y8j/9w2E[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/09/23(金) 15:55:10 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/10/18(木) 16:11:37 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poteshishamo.blog114.fc2.com/tb.php/158-f10b1539
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。