ししゃもでごはん

長門さんが大好きで、明後日の方向に向かうししゃものししゃもの為のブログ
2017/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
ネコと長門さん

<画像クリックで大きくなったりします>

良くモチーフに猫を選択しますが、実は思いっきり犬派だったりするししゃもです。
だってしょうがないじゃない!犬飼ってたんだもん!

さて。
スレで話題になった長門さんの魅力というか、ハルヒ原作についてのもろもろを語らせていただきます。
デリケートな問題(?)なのに、原作読み返さないで書くので、間違い等あったら指摘していただけたら幸いです。
違う!と不快に思われたらすみません。

最初の方に書いたと思うのですが、自分のハルヒの入り方は、

ランティス組曲に、「雪、無音、窓辺にて」が入ってたことから、この歌が気になる→ニコニコで検索→長門さんって子のイメージソングかぁ。ハルヒって聞いたことあるな。
という順番でした。

なので最初の長門さんのイメージは、
・どうもサブキャラっぽい
・あまり人間っぽくない。本を使って、世界を導くストーリーテラー的な役割?
という感じでした。

ニコ動のキャラソンにあった、「消失を読んでから聞くと泣ける」というコメントを読み、
・なんらかで感情を持つようになったキャラクタなんだろうか。
・そしてその思いが報われないんじゃないか
という妄想に至り(妄想でもなかったけど)、こりゃ気になる、原作読まなきゃ、という順になりました。

そして原作買って来ました。

<憂鬱>
ハルヒ可愛いな。こういう誰にも懐かない子が、だんだん心開いていく様子って好きなんだよねー。
(後々から考えれば、長門さんも思いっきりこれにあてはまってましたが)
という感じで読んでいき、長門さんに特に興味は持ちませんでした。
格好良いとは思いましたが、図書館に、という台詞も唐突に感じてしまいました。

<溜息>
……ハルヒが駄目かもしれない。
あまりの暴君ぶりにハルヒに嫌気がさして、読むのを辞めようかと思った2巻。
でも最後のオチがすごく好きで、モチベーション復活。

<退屈>
む、短編か。
あー、でも面白い。
笹の葉ラプソディとか、すごいなぁ。SFだSFだ。(SF好き)
(この時はまだ、ラプソディの意味を良く解っていなかった)

<消失>
元の長門さんを返してーーーー!

<暴走>
エンドレス・エイトを読んで、激しくショックを受けました。
なんでこの話を消失の前に持ってこないの?
そして同期についてまた考え直して大ショック。
もちろん憂鬱がデビュー作品だから、これらの設定は後付けなんだろうけど、後付けだろうとなんだろうと、その設定でキャラクタが生かされているのは間違いではなく。
長門さんの孤独を思い知らされるに至って、ここでイエス・フォーリンラブ。
消失を思わず読み返して、長門さんのあまりの不器用さと悲しさに切なくなりました。

以降は、ストーリィを追いつつ、長門さんへの記述と台詞、キョンのフラクラぶりに一喜一憂する楽しみ方に変わりました。

特に好きなのは、<憤慨>の「編集長★一直線」。
長門さんの文章っていうだけで、ときめきが止まりませんでしたよ。
これを読み終えるまで寝られないと、ほとんど寝なかった覚えがあります。
でもこれを読んで、(いつかスレで書いたことですが)、長門さんが統合思念体に戻りたがっているかもしれないこと、発表会が終われば帰ってしまうことが伺えて、落ち込んだりしました。

「ワンダリング・シャドウ」で少しハルヒを見直したり。
「ヒトメボレLOVER」でにやにやしてみたり、「わたしの自律行動が以降十年間の連続性を保ち得る保証はない」という台詞にショックを受けてみたり。
どういうことよ、長門さん。
統合思念体の元に戻るってこと?それとも人間の体で、人間以上のことをしているから、有機生命体としてのその体の耐用年数がそれだけ保てないってこと?
キョンよ何故そこを心配しない?!この朴念仁めが!
と憤慨したり。


だいぶはしょりましたが、自分が長門さんを好きな理由は、

・強いけど儚さというか(精神面・あるいは存続の)危うさを感じるところ
・何でも出来るけど、何にも出来ないところ
・(主に精神面で)不器用で、負けず嫌いなところ
・端から見て、明らかに欲しているものがあるのはわかるのに、本人にはそれを欲しているということがわかっていないこと

一言でいえば、ジレンマの塊ってところにあるかもしれません。
思い通りにならないからこそ、応援したくなるってありますよね。
それに、欲しいものがわかっていないところ。
それが手に入るんじゃないか、という思いすら自覚出来てない(ように思える)こと。

寒い所に粗末な服を着ている子供がいて、寒いけど誰も何もしてくれないことを当然だと思っており、自分に服を与えてもらえるという可能性を思いもつかない子がいたとします。
そんな子が傍にいて、自分がその子に与える服を持っていたとしたら、そしてそれを与える事が許されるのなら、何かしてあげたいと思ってしまうのではないのでしょうか。

リアルに考えるのなら、最後まで面倒を見られないのなら、情けをかけるのはむしろ非情なのかもしれません。
でもその相手が、著作物という物の中にいて、こうしてあげたいと望むことになんの罪もないのなら。
思いっきり応援してあげたくなりますよね。出来ればその望むものを与えてあげたいと思ってしまいますよね。

長門スレの人が優しくてスレが居心地が良いのは、応援してあげるのが好きな人が多いからだと思います。

もちろん、いつもちょこんとそこにいて、でも空気を読むことがむちゃくちゃ上手くて、それからちっちゃくて思わず抱きしめたくなるようなところも大好きです。
多分母性本能的な意味ですが。
(あ、でも男性キャラに萌えた事がありません)

そんなこんなで、ショートカットの子ってあまり好きになることはなかったのですが、ビジュアルを含めて長門さんが大好きになってしまいました。
そこからはもうまっしぐら。
フィギュアを買い、CDを買い、ゲームを買い(やってない><)、SS読み、飽き足らずに人形作り、スレを見つけて入り浸り、DVDBOX買って見たり、絵を描いたり、SS書いたり、ブログを作るに至りました。
お友達も増えました。(ここにきてくださる方を勝手に友達扱いにしてますが、すみません)
長門さんありがとう。

ちょっと眠いので、語りたりてない気がするのですが、いったんここで打ち止めです。
明日(むしろ数時間後だ)テレビが午前中に来るので、張り切って掃除しなくちゃなのですよー。
楽しみだ。
拍手する
コメント
この記事へのコメント
ウチの場合は、
・なーんか流行ってるなー。と書店で詰まれた本を見てた。
・家に帰ってテレビをつけたら偶然やってたのがライブアライブだった。(ファーストインパクト)
・なんか気になってそのまま朝までYoutubeで鑑賞。
・なんじゃこりゃ!こんなアニメ作る連中がまだおったんか!!
・原作1巻買う。おもろい!そのまま読み進め買い進める。
・消失を読む、読了時点で完全に長門さんにコケる。(セカンドインパクト)
・憤慨まで読んだが物足りない。いろいろ調べる。
・スレに行き当たる。怒涛の勢いで絵、SS、音楽が投下されていく様を見る。
・スレで評価されてたサイトのSS(既に閉鎖)を読んで自分でも書こうかと思う。

スレで馴れ合いまくってしまってたのもこのあたり。
SSってか小説、なにそれ。みたいな。読めるものを書き上げるまでに七転八倒してた覚えがあります。

・1ヶ月ほどかけて焼餅作成。たしか2006年7月のこと。
ここからスレから離れてた期間が多くあって、SS投下を再開したのがこの前の9月、書き込めるようになったのが1月ですかね。

書き込めるようになってからなんかスレに入り浸りなんですが。
もうね、ガチャポンはするわ、この歳でアニメイトに行かざるを得ないわ、Figmaやリボルテックに手を出すわ。
何で長門さんなんだ、ってのはスレに書いてるのを解ってもらえてるようなんでここにはあんま書きませんw
ほんと抱きしめてあげたくなる可愛さがあるとしかー。

ん?ロリ属性?ほっといてください。
2009/03/30(月) 19:07:14 | URL | Thinks #-[ 編集]
自分もライブアライブがきっかけでしたね。YouTubeでしたけど。
放送がとっくに終わってる時期だったので全部借りてきて見ました。
予想以上に面白かったのでそのまま原作へそして新刊マダー

なんで長門さんなんでしょうね…きっかけは特にこれといって無いのですが今では一番好きなキャラです。
2009/03/30(月) 23:43:28 | URL | #7EZj5VoA[ 編集]
今更エイプリルフールネタを思いついたけど、間に合わない気がしてならないししゃもです。

>>Thinks様
リアルタイムうらやましい!!!
全盛期のスレはどんなんだったんでしょうねぇ。
ししゃもがスレにたどり着いたのは、11月終わりか12月頭くらいでした。
消失が始まれば、またそうなるのでしょうか。
でも、投下は人がいない時にこっそりしたいので、そうなったらこっそりと眺めるだけになるかも。
でも逆に勢いがすごければ、流されるから投下しやすいのかな。どうなのかしらん。

SSがあれが第一作だったのですか。
ううむ、色々書いてそうなイメージがあったのですが。
意外だなぁ~。
そして戻られた時があの時なのですね!

アニメイト行きましたよ!この歳で!そして子連れで!!
あちゃくらさんのように、子守袋に入れて!!
(正式には抱っこ紐といいます)
何やってんだって感じですが。

でもグッズは、バッチと根付(仮装してるやつ)と、ねんぷちがあったくらいでした。
結局、谷川先生の小説と、執事長門さんの根付買って帰ってきました。
消失始まれば、増えるのかなぁ……。
でもそしたらまた行かなくちゃだわー。

可愛いものを愛して何が悪いというのです!
イコール、長門さんらぶでおっけってことですよ。
可愛いもん。
2009/03/30(月) 23:53:13 | URL | ししゃも #y8j/9w2E[ 編集]
>>名無し様

ライブアライブは凄かったですよね。
なんかもう、ドラムや楽器の動きとか、歌とか曲とか、全部ひっくるめて素晴らしかったです。
もうすごい勢いで原作読み倒してですね、はー、こんな面白いラノベがあったとはと溜息を付き、次の刊行予定はどうなっているのかしらんと調べ始めて、色々知って愕然とし、憂鬱になったのも良い思いでです。
リアルタイムの方は、ずっと待ち続けているので大変ですね……。
自分もおとなしく待つですよ。

長門さんの可愛らしさは、じわじわと来るんですよ。
そして気づいた頃には、すっかり抜け出せなくなっているんですよ。
でも抜け出す必要なんてないのです!
だって可愛いしね。
可愛いって最強ですよね。
2009/03/31(火) 00:03:43 | URL | ししゃも #y8j/9w2E[ 編集]
リアルタイムっいってももう終わりかけでしてw
当時YouTubeで大騒ぎ状態だったですね。
涼宮ハルヒ、で検索したら、放送してた分の英語字幕(当然ボランティア翻訳)版がぞろーーーーーってでてきたっすよww
ライブアライブの翻訳で、魂壊されるように(break down my soul)とひどい誤訳があって笑ったのも覚えてます。
アレがなかったらここまではまる事も、初回限定版DVDを揃えたりもしてないでしょう。
今回二週間遅れでもネットで公開するのは英断だと思います。
(タダで見せるって事は再放送だよな、でもいいよ、また見れるのなら。その後でそのまま続かなくても2期があるからそのための宣伝でしょでしょ?)

ウチが書いたSSは焼餅が最初ですよ。小説とかSSとか良く解んなくて、とりあえず例の夢に見た情景と、
この娘を笑わせるにはどうすればいい!? と考えた結果があれなのです。ウチは見る夢がアレな人だから、イメージはすごく頭の中に出来ちゃったのですが、それを文章化するに当たって、、、。

最初は
・一文ごとに一字下げる。「」を使う時は下げなくても良い。起承転結を考えよう。
・言葉を真似ることを考えてりゃなんとかなるさ。
そんなんでした。
戻ってからはご存知でしょw これからもよろしくですよっ。
2009/03/31(火) 01:15:02 | URL | Thinks #-[ 編集]
犬派と聞いて書かずにはいられなかった。
実はつちのこも昔犬を(柴犬ですが)飼ってましたよー
残念ながら10年くらい前に病気により他界してしまいましが……
今は3匹のぬこが我が家を荒らしまくる。
粗相が困りますっ。

懐かしい話をしてますね。
放送当時はU局見れなかったんで終わりかけるまで存在知らなかったです。
アニソンレビューって記事で、そこで始めてハルヒのOPとEDをyoutubeで知ったのです。
気になったのは長門対朝倉のワンシーンのみがUPされていた動画。
そこから小説1巻を購入後そのままずるずると刊行順にすべて読破。
消失の長門さんからなんかじわじわ来て極めつけは長門さんのキャラソンで一気にヒートUPってとこですかね。
で、その年の8月後半にスレに飛び込んでそりゃあもうやりすぎました。
今じゃ世代交代してますが……
四つ耳の長門さんの絵がスレデビューイラストだったなぁ……(遠い目)
2009/03/31(火) 01:39:11 | URL | つちのこ #-[ 編集]
私の場合、「ハルヒ」にはまったのは、別の作品を通して「ハルヒ」のアニメの存在を知ったのがきっかけですかね。
それで、第10話(「憂鬱IV」)の対朝倉戦がきっかけで長門さんが好きになりました(そこを見るまではハルヒや朝倉の方が気になっていましたが)。
このあたりを詳しく書くと長くなるので、そのうちブログにでも書こうと思っています。

犬猫は(どころかどの動物も)飼ったことないですね。
写真などで見るぶんにはいいのですが、実物が目の前にいるという状況はどうにも苦手なもので。
2009/03/31(火) 02:25:11 | URL | 日傘の人 #wr80fq92[ 編集]
今朝は東京からおはようございます。
ここでは限定モノの長門さんに出会えるかな。

みなさんやっぱり様々な思い入れがあるんですなぁ…

自分は原作から入りました。高校生くらいだったでしょうか。
そこそこ面白いとは思ったのですが、特に印象に残る作品ではなかったような。
その時は続刊も出ていなかったし出るとも思わなかったので。
同じく特に長門さんには興味はなかったです。

その後、アニメが始まるのですがその頃は受験期でして見る暇もなく。
そもそも当時住んでた地域では放送自体しておらず。
時がたち自由と時間と視聴環境を手に入れ、満を持してアニメを見ました。
原作よりもかわいかったです。……ハルヒが。

そんで続刊が出ていることを知りまとめ買い。
溜息で原作ハルヒは少々アレだということを再認識。アニメではヒロイン補正でもかかったのかな…
退屈で同期機能を知るも、その時は「やたら万能な奴だな」程度にしか思わず…
そして消失で世界観が逆転するほどびっくり。

同期機能って、未来を知れるだけじゃなくて「変えられない未来」まで知ってしまうんですよね。
相当重い十字架を背負わされていたんだな、と。だからこそ陰謀の長門さんの演説は深い。

長門さんに幸せになってほしいけれども、個人的には「悲劇性」が魅力を引き立ててると感じます。
文字通り世界の中心のハルヒ、神様に選ばれたキョン、機関に守られる古泉。
朝比奈さんは未来に帰らなきゃならないとしても、逆に言えば帰る場所がある。
でも、長門だけは未来が不安定。それこそ常に消滅の可能性が付きまとう儚い存在。
恋愛含めて恵まれた環境におかれたキャラだったらここまで惹かれなかったかと。

>わたしの自律行動が以降十年間の連続性を保ち得る保証はない
なんとなく、キョンはこれを「10年間なんて待てない」と解釈したような気がします。
そうじゃないとその後に安堵してるキョンがひどすぎるw
2009/03/31(火) 06:33:49 | URL | ながといっく #-[ 編集]
さすがに昨日は眠かったししゃもです。
よる年波には勝てませんの~。
あとお返事が長くなったので、2回に分けたいと思いますっ。

>>Thinks様
終わりかけでもなんでも、放映中じゃないですか!
素晴らしい。
自分もハルヒを知ってから、Fundub等の言葉を覚えました。
そこまでさせるパワーがあるハルヒってすごい。

おお、初回限定版……!
色んなグッズがついているんですよね。それはうらやましい。
完全に出遅れたししゃもは、安いのと吹き替え版たまらないっすということで、北米版です。
日本語も入っていてお得だから、くやしくなんかないんだからねっ。

>タダで見せるって事は再放送だよな
実際どうなるんでしょうね。放送まであとちょっと……!楽しみでもあり、不安でもありです。
特に3年前から待っていた方はどきどきでしょうね。

なんと、文章自体まったくの初めてですか。
とてもそうは思えませんが……うーん、そこまでさせる長門さんってすごい。
そして継続することって大切なんだなぁと改めて思わされました。

自分は学生時代に文芸部にいたことがあるので、全く初というわけじゃないんですよね。
とはいえ、テーマにそった研究等が主なので、創作自体はショートショート1本と、エッセイ1本しか書いたことがありませんでしたが。
それに、同人誌の刊行後の討論会が嫌いで辞めちゃいましたしね。相手の論文や創作について批判しなくちゃいけないのが嫌で嫌で。
でも、もう少しやっておけば良かったなぁと。結局絵についても文章についても、同じことを思ってますw

ええ、復活後第一弾でまさかあんなことになるとは!
そりゃもう、今後ともよろしくなのですよっ。


>>つちのこ様
柴犬ですか!可愛いですねぇぇぇ。
うちは、ソフトバンクのお父さんに良く似た雑種でした。
うちのフィラリアで他界してしまいました。急なことで、お別れが出来なかったのが悲しいです。

猫も好きなんですよ?でもやっぱり、犬に思い入れが……!
しかし3匹も飼ってらっしゃるのですか。さぞかしにぎやかなのでしょうね。
そしてお絵描きとか邪魔しにくるのでしょうね。
うらやましいような気がします。
(でもアナログなつちのこさんは、邪魔されたらたまったものじゃないですね^^;
デジタルならUndoで直せますが)

おお、つちのこさんもそんな昔から……!
あの対決シーンはもうね、格好良すぎてしょうがないですよね。
ナイフ掴んでるとことか、無表情でキョンを蹴り飛ばすとことか。体を呈して守ったりとかね、もうね。
長門さん格好良すぎる!
過去ログはまだ読んでないので、どんな勢いだったのか気になりますね。
でも絵は残ってないんですよね~。残念です。
世代交代だなんてとんでもないっ。規制中なだけじゃないですか!
みなさん持ち回りで規制くらっているみたいで、残念でしょうがないです。
自分もまたいつ規制くらうかどきどきです。
2009/03/31(火) 23:01:06 | URL | ししゃも #y8j/9w2E[ 編集]
お腹がすいてしょうがないししゃもです。
関係ありませんが、今日は肉じゃがです。

>>日傘の人様
そういえば、ハルヒを見る前に自分はらき☆すたのアニメを観て、ハルヒ関係のネタが全然わからなかったことを今思い出しました。
声優さんが一緒な事も、長門店員が何を言ってるのかの意味もわからず……。
その後、wikiの用語集を見て、そういえば長門さんいたわーー!と、思わず見返したのも良い思い出です。

やっぱり対決シーンは良いですよねぇ。
ナイフをt(ry
あんなに大人しそうな子なのに、いきなり戦闘ですからね。
そして最後まで冷静で、色々準備までしていて。
格好良すぎます。

>このあたりを詳しく書くと長くなるので、そのうちブログにでも書こうと思っています。
おおー、楽しみにしてますね。
是非思いのたけをブログに綴ってください!

あら、動物苦手ですか。
でも実際一緒に暮らしたりすると、好きになっちゃうものかもですよ。
温かいのはやっぱり、良いなぁと思います。


>>ながといっく様
あや、東京に来ていたのですね!
秋葉原とか行ったのでしょうか。ヒジキさんの新刊はゲットされたのでしょうか。
そちらに比べれば暖かいのかもしれませんが、少し冷えるので風邪なんてひかないようにしてくださいねっ。

みなさんの長門さんへの熱い思いが聴けて嬉しいししゃもでございます。
好きな人の話をするのって、やっぱり良いですよねー。

ながといっくさんは原作からですか。
自分も大賞系は結構好きなので、電撃大賞とかスニーカー大賞とかを買ったりすることは良くありました。
でも続くかどうかとかはわからないんですよねー。
そういえばあれ結構面白かったけど、あの作者他に何か書いてるんだろうか?と思う小説がちらほらあったりしますし。

アニメのハルヒは、原作の後半寄りの少しずつ丸くなっているハルヒの感じがしますよね。
不器用な子供から、成長していくところがメインの一つだとは思いますが、1クールアニメのヒロインとして、成長前ハルヒを前面に押し出すのはきつかったんでしょうか。

同期機能、ほんとうに辛い機能ですよね。
たった数日それを経験したキョンがあっという間に嫌になったそれを、何年(エンドレスエイトをいれたら大変なことに)も経験してるんですから。
それを「したくない」と言えた長門さんの気持ちを考えると、切なくなります。

自分にとってハルヒという作品自体のどこに魅力を感じるかといえば、儚さと矛盾と暗さに感じているという面が確かにあります。
長門さんもそうですが、それぞれの危うさ、悲しさというものがやはり物語を引き立てていると思うんです。
だからこそやっぱり、何かをしてあげたい、幸せになって欲しいと思うことが好きでい続けられるパワーになるんでしょう。

>キョンはこれを「10年間なんて待てない」と解釈
「普通に考えて十年は長すぎるよな」と言ってますしね。
でも、妙なところで賢しい筈のキョンに、やっぱり気づいて欲しかったです。
まぁ物語の流れ的に、気づくわけないんですがね。
谷川先生が、そういう可能性があるってこと示唆しておきたかったんだろうなぁと思うんですけどね。
でも悲しすぎます。
これが伏線だったら嫌過ぎるーーー!
2009/03/31(火) 23:07:25 | URL | ししゃも #y8j/9w2E[ 編集]
船で名古屋→夜行バスで東京、宿は友人宅かネカフェの貧乏旅行ですw

ヒジキさんの新刊は手に入れましたよ。とらになくて焦ったけどメロンにry
ついでに地域限定のコスプレ長門さんも収集してきました。第二弾はあっても第一弾はなかなかみつかりませんね。
執事長門、都内のメイト4店回って渋谷でようやく見つけました。

仙台、名古屋:旧→ハルヒ、みくる 新→3種
秋葉:旧→みくる 新→3種
池袋:旧→みくる 新→ハルヒ、みくる

てな感じでどこへ行っても長門さんだけ無く…困ったものです。

>待機時間
作中のハッピーエンド宣言があるからさほど悲観はしないけれども、やはり心配。ウルトラマンよろしく宇宙に帰るってのもありなのかしら…

そちらはいよいよ明日が放送日ですね。
ついにただの再放送なのかサプライズがあるのか明らかに…
個人的には「時系列順放送」とかそんなオチだと思いますがw
2009/04/01(水) 09:51:09 | URL | ながといっく #-[ 編集]
色々間に合わないかとやきもきしたししゃもです。

>>ながといっく様
おおー、船に夜行バス!いいですねーー。
名古屋では何を食べられたのでしょうか。
友人が名古屋にいたので、名古屋好きなんですよね。ご飯も美味しいし、赤福も美味しい。
でもその友人が2人とも、こちらの方に就職してしまったので、行くきっかけを失ってしまって残念です。

あの書き込みはやはりながといっくさんでしたかw
いいな、新刊!
自分も欲しいのですが、ついでに何か頼もうかと物色中です。
決まらないけど、でも早く読みたいよーーーー。

そういえばコスプレ第二弾ももう出ているのですよね。
でも色んな場所を旅しながら、長門さんを探すというのもまた良いですねぇ……。
しかしアニメイトも、地域限定とは罪作りですw

あー、ハッピーエンド宣言があるんですか。
しかし、イリヤの空UFOの夏みたいなハッピーエンドだったら困るなぁ……。
(ネタばれになるので、詳しくは語れないのですが)

本当にハッピーエンドでお願いします!谷川先生!
あとなんでもいいから、長門さんを元気にしてあげてください。
寝込みっぱなしはかわいそうです!

テレビ埼玉と、サンテレビは明日ですね。
うちは金曜日みたいです。
時系列でも、放映順でも、やっぱりミクルちゃんの冒険が最初っぽいので、本当にすぐわかるのかどうか。
結局観続けるしかないのでしょうね。
箱の中の猫はいったいどうなっているのか!
期待です。
2009/04/01(水) 17:03:36 | URL | ししゃも #y8j/9w2E[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poteshishamo.blog114.fc2.com/tb.php/32-a866a0ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。