ししゃもでごはん

長門さんが大好きで、明後日の方向に向かうししゃものししゃもの為のブログ
2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
シャチと長門さん
長門さんだけ

「つちのこの里様」に掲載されていた、せだえんらc様のARIASSを読んでいたら、自分がいかにシャチ萌えか再認識したので絵を描きました。

調子に乗って、でかいキャンバスでレイヤーいっぱい使って色々やっていたら、キャンバスが破損したりどうにもならなくなりかけましたが、なんとかなりました。
調子にのるのは程ほどに!
あと、比率をそれっぽくしたら、長門さんが小さくなりすぎたので、長門さん拡大Verも。
(どっちもクリックで拡大したりします)

大むかーしあった、「My eyes!」ってPCゲームに出てきたシャチが、口が悪くて物知りで、すっごく格好良かったんですよねぇー。
男キャラには萌え属性はなく、オスシャチ萌え属性があったんですねぇ。
ちなみにピンと背びれが立っているのがオス、鎌型に曲がっているのがメスです。

あと、前にシャチの番組を録画したビデオを探しているのですが、どうも上書きされているようです……。
ちびっこがやってくれた模様。
(ビデオをよくいじって遊んでるんです)
早く見なかった罰というわけか!

さて今日は「超月刊みくる」の感想だったりします。
泣き顔と笑顔が良く似合う……。
表紙は涙目のみくるちゃん。可愛らしいです。

12pに、書き下ろしっぽい七夕の絵があるのが見所!
眠らされた朝比奈さん(小)と、朝比奈さん(大)と夜の公園にて。
眠ってるみくるちゃんがとても可愛いです。
あー、早くアニメで新作みたいよー。

他は
・アニメ版において、みくるちゃんいじられシーン
・みくるちゃんコスチュームと、そのコスチュームの歴史
・ミクルの冒険ダイジェスト
・未来人関係についての考察
・みくるちゃん(大・小)の特徴のようなもの
・鶴屋さん特集
・ちゅるやさん特集
・声優さんのインタビュー
・既存のアニメ絵特集(みくるちゃん編……といっても、他のキャラと一緒がほとんど)
・漫画家「くらもちふさこ」さんの書き下ろしピンナップ


ちょっと詳しく書いてみた!
個人的には、豆知識系とか好きなので、コスチュームの由来とかがあるみくるちゃん編の方が、読んでて面白いかなぁと思いました。
とはいえ、やはりあまり読み物として期待するものではないでしょう。
カラーイラストが集約されているところが、落書きするときにとても便利そうです。

そういえば特徴のところにあって思い出しましたが、みくるちゃんの料理の味って、良くキョンは、美味しいんだか美味しくないんだかわからないように書いてますよねw
ハルヒや朝倉さんの料理ははっきり美味しいと書いている(筈)のに……w
なので自分的なイメージでは、とても凝っているけど、味は可もなく不可もなくという風になってます。
でも今度また注意しながら読み返さなくちゃなー。
自分内設定が増えている気がするw

あと関係なんですが、みくるちゃん達2年生のカラーは赤(えんじ)なんですよねー。
うちの高校も、(1年)水色、(2年)えんじでした。
3年は緑だったんだけど、北高はどうなんだろうなー。

なんだか余談になりましたが、ハルヒと同じく、

・みくる好き
・まとまった資料が欲しい(主にお絵描き的な意味で)
・4冊購入特典が欲しい

というような方にはお薦めだと思います!
拍手する
コメント
この記事へのコメント
不思議な雰囲気の絵ですねえ。
なんかゆーっくり泳いでる感じがして良いなあと思うですよ。

うーん、書き下ろしとかいっぱいあるっぽいですねえ、、。
なんか手を出しても良いような気もしなくはないが、
4冊そろえた時の同人誌ってのがどんな物なんだって情報がもっと欲しい気がします。
2009/04/21(火) 02:17:20 | URL | Thinks #-[ 編集]
Safari設定中のししゃもです。
むずかしいアルよー。

>>Thinks様
泳いでいる感じが上手く描けませんでした!
あぶくとか出たほうがいいかなぁと思いつつ、妥協してしまいました!
シャチが描けて満足です。

あ、いや、いっぱいどころか、多分表紙と、見開き分と、他作家さんのピンナップみたいなのくらいしかないんじゃないですかね。
確かに情報もちょっとくれてもいいですよねー。
公式同人というと、競演を思い出す訳なんですが……。
ぷよ氏とかが書き下ろしてくれたりしたら、ほんと幸せなんですけどね;
難しいのかしら。
2009/04/21(火) 16:55:18 | URL | ししゃも #y8j/9w2E[ 編集]
"いままでのあらすじ"の歌詞のカオスっぷりに困惑しきり。
畑亜紀の頭の中はどうなってるのでしょうか…

おかーさんもーどと言えば、母親にも相当怒られましたねぇ…
ししゃもさんも十数年後は似たような心配をするようになるのでしょうか。
本人がしっかりしててもアルハラで潰されたりする可能性もありますし、親の不安の種は尽きなさそうです。

十四代は俺も好きです。生まれは山形なので結構馴染み深かったり。
美味しいですよねあれ。値段もかなり美味しいので滅多に飲めませんが…盆や正月に帰郷したときに飲める程度でしょうか。
酔鯨というのは聞いたことが無いですな…関西方面のお酒でしょうか?
学生飲みだと日本酒は大五郎、焼酎はいいちこか鏡月…なんてことになりがちですね。
チューハイやカクテル類が好きじゃない人はことさらに。不味い酒を雰囲気で飲んでると言うかなんというか。
40人で一万円でお酒とお菓子とか、予算自体に無理があるのですがw

超月刊、来月はいよいよ長門さんですね。
先発2冊から察するにさほど目新しさはないようですがそれでも楽しみです。

言われてみれば朝比奈さんの料理って、味については明言されてないですよね。
陰謀のときのお弁当でもスルーだったような…お茶はこれ以上ないほど褒め称えてますが。
焼きそば喫茶でも券もぎ係だったし、バレンタインの3個目もほとんど長門に作ってもらったようだし、案外お茶以外の料理は人並み以下だったりして。
まぁ、同じ長門のお茶でも11月には味気なくて、1月には朝比奈さんに匹敵すると評したようなキョンくんなので、主観的要素が強いのでしょうw
2009/04/21(火) 22:15:55 | URL | ながといっく #-[ 編集]
今頃気がついた粗忽物 せだえんらc でございます、こんばんわ

長門とシャチの泳ぐ絵を拝見させていただきました

早速、壁紙に致しました

最後の設定まで読まないと中身が理解できない、などというルール無用な真似をして申し訳ございません

わたくしの書き方は「旅行はプランを建てるところから始まっている」+「お家に帰るまでが遠足です」なやり口でございます

外道の作法でございますが何卒お許し下さい

では
2009/04/22(水) 01:00:05 | URL | せだえんらc #p5WF/k3Q[ 編集]
Safari一段落のししゃもです。
でもでも、やっぱりむずかしアルよー。

>>ながといっく様
うちも買いました!
ほんと歌詞がカオス!そして歌詞以外にも裏で色々言っていて更に倍率ドン!
どんなことを普段から考えられているのか、ちょっと聞いてみたいですねー。

ほんと、心配は尽きませんねー。
今はまだ目の届く所にしかいませんが、この先、どんどん手を離れていくことを考えると、心配でなりません。
それを言うなら、ながといっくさんも、手の届かない所にいる子供のようなものです。
おかーちゃんに心配させたらいけませんよ?w
ほんとに、「作戦:いのちをだいじに」でお願いします。

お膝元とはなんともうらやましい。
こちらでは、十四代を置いている飲み屋を探すのが大変ですよー。
自分はちょっとしか飲めないので、少しくらい高くても飲みたいんですけどね。
日本酒って匂いや味が駄目だったんですが、飲めるようになったきっかけのお酒です。

あんまりどこのお酒というのを気にしたことなかったんですが、酔鯨は高知だそうです。
このお酒が好きなやつは、酒飲みだといわれた覚えがw
甘いお酒が苦手なので、辛い方にいっちゃいがちになりますね。
って、40人で一万円予算とはw一人250円ってw
たしかに無理がありますねぇ。
来年はもっと考えましょう!

来月楽しみですねー。
超月刊。
あの表紙が手に入るだけで、もう満足な気がしますよ。わたしゃ。

そうそう。文化祭ももぎ係なんですよねーw
しかも鶴屋さんをしてそう言わしめている。そしてキョンも超納得している。
どういうことだーw
料理関係も気をつけて、読み直したいものですw


>>せだえんらc様

なんと壁紙とは、お恥ずかしい限りでございます。
もっと綺麗な蒼で、海中ということをイメージ出来るように塗れると良かったんですが、なかなか難しくて。
上手になって、もっと自由にシャチを泳がせる絵が描けるようになりたいですねー。

いえいえ、こちらこそ生意気言ってすみません。
でもあの小説は、ARIAの設定や、ジョーイの名前の設定を上手く別に置き換えたら、オリジナルとしていけると思うんですよ。
初めにARIA、星の墓標ありきなのかも知れませんが、これだけの設定がもったいないなぁと。
そもそも元がわからないというのもあって、ついつい、SSの枠組みじゃない「一つの世界」としての評価をさせていただきました。

もちろん、SSなら、文章作法や書き方は、ある程度の読みやすさだけ守れば、自由でいいと思うんですよね。
色々な形があるからこそ、面白いというのもありますし。
押し付けるようなものでは全くないのですが、だけど……ということでした。
説明不足ですみません。

でもほんと、一つのSF作品とし読んでみたいというのもあるんですけどね。
かといって、自分もシャチオンリーの絵をここにあげるという勇気は出ないので、そんな自分が何を言っているんだかという感じですが、ほんと生意気言って申し訳ありません。
それではっ。
2009/04/22(水) 01:46:51 | URL | ししゃも #y8j/9w2E[ 編集]
酔鯨に反応できなかったーww ウチとこの地酒っすよそれ。
高地の酒は辛く、すなわちドライ系なためいろいろな食べ物に合うのですよ。
大の大人が4人でつまみまくりながら1升あけて、
1人は起きたら公園。
2人は運転できなかった車の中で朝を迎え、
1人は普通に家に帰ったという過去があるですよ。

さて、ウチはこの中のどれでしょう?w
2009/04/22(水) 08:53:13 | URL | Thinks #-[ 編集]
ハルヒの角川配信の2話目を保存し忘れてショックなししゃもです。

>>Thinks様
おお、自分の好きな地酒の地元な方が二人も!
自分はどこのお酒なのかとか気にしたことなかったので、今回初めて知りましたよー。
酔鯨は辛いですよねー。そうか、辛いと食べ物に合うのかー。
なんか「これ美味しいから」と言われ、薦められるがままに「美味しいねー」と飲んでいたので、深いこと考えたことなかったです。
ううむ。色々損している気がするっ。

じゃあ、普通に家に帰った人でw
真っ先につぶれて寝て、寝たことであっさり酔いから醒めて帰ってそうw
って、おつまみ作ってたんなら、どこかの家で飲んでたんじゃないんですか?w

飲み屋の楽しみは、お店のおかあちゃんが作ってくれるおつまみにもありますよねー。
うちらは行くと、料理をめちゃくちゃ頼むので、そこはお酒ではあまり利益が出ないお店だったので、とても喜ばれたっけ。
ああ、お腹空いてきた-!
2009/04/22(水) 23:36:03 | URL | ししゃも #y8j/9w2E[ 編集]
ひつまぶしにネットの「情報の海」を泳いでいて「My eyes!」に出てくるシャチの話を知りびっくり仰天した せだえんらc でございます。

実は現在は閉鎖されている他所のサイトに最初に投稿しようとした時、書き初めた頃に考えていたジョーイの最後はこの、「My eyes!」で「ホーネット」が「ギギ」にやらせようとしていたことそっくりだったのです。


最初の案では

地球で発見されたメガロドンの「半化石」からDNAが抽出され、地球政府がそれを遺伝子強化し密かに火星の海に送り込んできた。
ジョーイの同僚たる他のシャチやイルカ達が次々に犠牲となっていき、ついに火星政府は苦渋の決断を下す。
それは唯一、戦闘特化されたオルカであるジョーイに重力縮退弾頭を搭載した「スーパーキャビテーション魚雷」を装備し戦わせること。
その戦いは建前は遠距離から魚雷を放って離脱というということになっていたものの、
本音は確実に敵を殺す為、ジョーイをわざとメガロドンの牙にかけさせ、その瞬間に爆縮を起し、敵を葬ると言うものだった。
アテナとの出会いを通じて心を取り戻してしたジョーイは皮肉にも、政府の命令に逆らいジョーイを出撃させることを渋っていた管理局に対して、逆に自ら志願して戦いに赴きます。
しかし最後の瞬間、アテナからもらった”心”で「生きることを諦めない」ことを選択したジョーイは、至近距離で240ノットの超高速魚雷を発射、
そしてあまりにも儚い生存へ望みを託して決死の離脱を試みます。
その日以来、アテナはジョーイの還りを待ち続け、毎晩、海上でジョーイに向けて歌い続けるようになります。
そしてある夜、アテナに返歌するようにジョーイの謳う歌が聞こえてきました。
それはアテナの耳に聞こえているのか?
それともアテナの「心」に聞こえているのか?
本当にジョーイは生きているのか?
魂だけがアテナの心に還って来たのか?
それらの判断は全て読む方の心次第・・・

という終りが当初案でした。

しかし、そこまで悲劇的な話にしては、このSSの本来の目的である「ジョーイ鎮魂」にならないのでその案は没になり、
現在のような「実は”ジョーイ”は二頭のシャチの”心”で出来ていた一つの”魂”だった」という結末にしてそのサイトに投稿いたしました。
2009/04/26(日) 14:31:09 | URL | せだえんらc #p5WF/k3Q[ 編集]
最近買ったCD3枚のうち、2枚が自動情報登録出来なくてしょんぼりなししゃもです。

>>せだえんらc様

おお、ギギのお話を知りましたか!
あのタイトルだけでは、なかなか検索しにくかったのではないかと。
正直に言えば、なにぶん昔過ぎて、大まかなストーリィ以外覚えていませんが、エンディングでは何度やってもべそべそ泣いてしまった思い出があります。
是非もう一度やりたいゲームですねー。
今ならPC98エミュもあるのですが、未だ持っているソフトが5インチ+MS-DOSを捨ててしまったので、なんともしがたいのが残念です。
5インチも読めるかどうか謎だしw
磁気弱いですからねぇー。

そうでしたか、最初はそのようなお話だったのですか。
でもこちらのエンディングもとても魅力的だと思います。
切ない中にも希望がないわけではないですし。
心の交流で、生きたいと願えるようになった、そのこと自体が救いでもあるかもしれません。
でもやはり、暖かい温もりへと還るラストは、それ以上の救いも希望もありますよね。

しかしせっかくのお話がもったいないですよねー。
転用は難しいかもしれませんが、また別作品で読ませてくださいませ。
2009/04/26(日) 23:27:04 | URL | ししゃも #y8j/9w2E[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poteshishamo.blog114.fc2.com/tb.php/45-255fdfb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。