ししゃもでごはん

長門さんが大好きで、明後日の方向に向かうししゃものししゃもの為のブログ
2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
浴衣の長門さん

クリックででかくなります。
あーもう、12話は、描きたいシーンが多すぎて選べないよ!
でもやっぱり浴衣ですよねー。
髪型は妄想入ってます。すみません。

ポニーテールでキョンを悩殺、とかね!頑張れ長門さん。
一回くらいそんな話があってもいいじゃないか!

さて、クリックで感想です。
また長くなりました。
書くのに3時間以上かかってるよ。
でもしょうがないです。盛りだくさんの内容でしたしね。

しかし書くほうもうんざりな量なので、お暇な方だけどうぞ。
てか、読み直してびっくりの長さだよ。
もうちょっと短く書く練習しなくちゃね……orz
さて第12話は!待ちに待った「エンドレスエイト」!

やっぱこの話は、消失前には絶対観ておきたい話でございます。
原作は収録の都合もあるんだろうけど、やっぱエンドレスエイト先に持ってきて欲しかったなぁー。
これがあるとないとじゃ、長門さんへの感情移入が全然違うと思うのですよ。
とても重要な話だと思います。

でも観るの切ないですね。
長門さん一人で延々と同じことの繰り返し。
自分的には良く見る怖い夢の一つが、永遠に生きるという夢なので、正直エンドレスエイトは嫌な話でもあります。
でも、見所多すぎる……。

さてまずは新OPでしょう!曲名は「Super Driver」らしいです。
絵は随分ポップな感じになりましたね。
歩いたり走ったり、動き続けています。EDもそうですが、「走る」がテーマなんでしょうねぇ。
あとうけたのが、「涼宮ハルヒとやっぱり愉快な仲間たち」。
可愛いw

あと気になったのは、順番。
前はハルヒ、キョン、長門さん、みくるちゃん、古泉君だったのに、改めてになってから、EDの声優順もそうですが、ハルヒ、キョン、みくるちゃん、長門さん、古泉君の事が多いですよね。
(もちろん違う場合もありますが)

これは入部順→消失での発見順(ハルヒ除く)になっているんでしょうか。
(あ、EDはハルヒが一番最後ですよね)
ちょっと気になってます。
あと座席がハルヒの前がキョンだってことが強調されてる気がします。
消失への伏線がどんどん貼られている気がしてどきどき。

それから、ハルヒが閉塞しているところをどんどん切り開いていく標識のシーンも好きです。
ハルヒっぽい。
そういう頼もしさみたいなのが、やっぱりハルヒのハルヒらしいところですよね。
どんな横暴とも思える扱いをされても、やっぱりこの頼もしさがついつい追従しちゃうところなんじゃないでしょうか。

平野さんの歌う声が少し力強過ぎる気もしますが、嫌いじゃないです。
全体的に可愛いですし。

さて戻って本編へ。

冒頭の野球から意味深ですよね。
8点。
原作では二桁になってる筈ですが、わざわざ8で止めてます。
あと、「おーばー」に対しての「やーだー」がツボでしたw

そして自転車三人乗り!
ハルヒ、長門さん、キョン。
そしてみくるちゃん、古泉君という分け方ですが、これはまだ消失前だからでしょうねー。
もし消失後で同じことがあったら、こうにはならないでしょう。
ハルヒ、キョンにしたいだろうけど、二人きりに自分で分けるのはハルヒとして多分出来ないだろうから、ハルヒ、みくるちゃん、キョンで分けてたかもしれないと思ったりします。
映像はカットだったのが残念無念。まぁこのご時勢じゃ、しょうがないですねー。

そしてプール。
プールの消毒液臭さは自分も好きだったりします。
あとプールで食べるアメリカンドッグ最高。

っと話を戻して。
孤島と変わらない男性陣と違って、女性陣は水着変えてますねー。
(男性陣が同じというところが、なんというか細かい)
長門さんが水着を2着も持ってることが少し驚きです。
原作でもキョンがモノローグで言ってますが、自分もハルヒに買わされたのだと思ってます。

そして見所その1。
ハルヒにひっぱられて、きょとんとした顔で飛び込む長門さん。
そして浮き輪でくるくると回りながら流される長門さん。
なんで浮き輪持ってきたんでしょうか。ハルヒが買い与えたんでしょうか。
どちらにしろ、GJ過ぎる。
可愛すぎます。

そしてみくるちゃんの料理。
原作読み返していて思ったのが、やっぱり重要視しているのは、フーダニットの部分だけで、料理の味についてはものすごく湾曲的に褒めてないw
感動的で、美味いかどうかもわからない味ってw

でもみくるちゃんが作ってくれれば、どんな料理でも喜んで平らげるキョンなわけで、「みくるちゃんが作ったから」というところは気になるけれど、どんな味でも喜ぶところは女性側からすれば非難する謂れはまぁないかなぁと思うでございます。

しかし、アニメでは大絶賛っぽい。
本当のところはどうなんでしょうねぇ。
個人的な予想とすれば、多分現代人からすれば、サンドイッチの中身が少しばかり個性的であったり、バターとマスタードの配分が斬新だったりするような気がします。

さてここで気になるのが、長門さんが本を読んでいないこと。
これは、この話がループの何回目かというところにも関わってきていると思います。
キョンや古泉君が既視感を覚えている様子が少しもないけれど、ところどころの長門さんのつまらなそうな表情(これは結末をしってるからこそ、そう見えるのかも知れませんが)のアップもあるので、自分的にはループの中盤くらいかなぁと思ってます。

気づかない回、気づいた回でそれぞれクローズアップされるべき回は、もちろんループの最初と最後でしょうが、気づかない回として、他のメンバーがループにまだ気づいていなくて、長門さんもこのまんまずっとループになっちゃうのかなぁ、もうどうにでもなーれと思い始めているところあたりでも面白いなぁなんて思ってたりします。

来週は、今回とほとんど変わらないけど、メンバーも見る側も、ところどころ違和感を感じる回なんじゃないでしょうかねぇ。
(長門さんが原作通り風船を作る側になってるとか。うきわ持ってなかったりとか、ハルヒの浴衣がハイビスカスになるとか)

超贅沢を言えば、気づいていながら回避失敗なケースがあっても面白いですが、さすがに三回は贅沢過ぎでしょうね。
観るほうも飽きちゃうかもですし。

さて見所2。
浴衣です。
ハルヒが試着終わった後に呼びかける時に、「キョン」なのがちょっと胸きゅんですよ。
古泉君なんかもう無視なんですよね。
あとキョン、長門さんについても言及しなさい。可愛いだろう!
お持ち帰りしたいくらいに!!

あと盆踊りについて「久しぶりにみるな」との台詞。ここらがきっとデジャヴになってることでしょう。
わくわくだ。
赤いがまぐち可愛いです。
あとお面、ちゃんとどこかの光の国の人ライクなやつになっているw
可愛いです。

そういえば、ループ中盤説ですが、射的で打ち方がわかってない長門さんだけがネックなんですよねぇw
盆踊りに行かなかったのは2回だけだから、中盤だったら1回くらいは射的やってるだろうし。
でも、半分以上は気づいたし、気づいてからも、気づいてない回も多かっただろうから、最初に気づいたのは、結構早い段階だったのかも知れないですね。
とはいえ、600年だから……、100年くらい経ってたかもしれません。
切ない。

あとわたあめに喜ぶ朝比奈さんはとても可愛かったです。
おじちゃんがいくらでも買ってあげるよう。

あと「かきざき」がわからなくてググりました。
マクロスなんですね。マクロスはふぁみこん版をちょこっとやったことがあるくらいです。
残念。

見所その3.
ヘビ玉を延々と見続ける長門さん。シュールだw

昆虫採集。
セミ限定じゃなければ、ヘラクレスは多分100点くらいになって長門さんが優勝になっていたに違いない。
ヘラクレス捕まえた時の「そう」という声がとても素敵でした。
あとみくるちゃんの捕まえたセミが、ひっくり返ってたのがツボでした。
なんというか、みくるちゃんに失礼ですが、虫界にもちょっとどんくさいのがいるというか、もしかしたら弱っているやつ?というかw

さて見所その4.
テンポ遅れたアマゾンツノガエル長門さんの「はい」。
可愛い。

そして天体観測。
反射式望遠鏡はメンテナンスが大変だそうで(旦那が天文好き)、それを幼少の頃からの趣味なのに、使えるように保存している古泉君は以外と几帳面なのかもしれません。
(笹の葉の字の描写では、少し乱雑な面が見られたのですが)
火星に照準合わせるのも結構大変だと思うのですが、あっさり位置ずらされて少し同情。
まぁ、古泉君はハルヒの為ならなんでもOKなんでしょう。

それからバッティングセンター→花火大会→釣り→肝試し→映画→海水浴→ボーリング→カラオケ。
イベント目白押しすぎるだろう!
ホームラン→花火の流れは、ついついファミスタを思い出してしまった、ファミコン世代なししゃもです。
花火綺麗ですねぃ。
あと、どうやって流された釣竿を古泉君が取ったのか気になります。
意外と釣りとか似合いそうだなぁ、古泉君。
ハルヒちゃん世界で、キミドリさんと一緒に早朝の釣り番組とか観てる図が頭に浮かびましたw

それから肝試しのハルヒの顔にw
みくるちゃんを脅かすの楽しみにしてたんだろうなぁw

あとはしょるけど、長門さんの意味深過ぎるスコアのボーリングに(123454321)、すごい勢いで予約を入れる長門さんが見所でした。
長門さん……何歌うんだろう。
みんなが(主にハルヒ)歌いたいといったものを、本も見ずにコード直入力している気もします。
もしくは、ハルヒが命令してるかも。「みくるちゃんと古泉君、愛が生まれた日歌いなさい」とかw

最後の電車は、野鳥観察の帰りかー。
疲れて眠る程遊びまわるというのは、うらやましいような気もします。
家とお布団が大好きな超インドア派だけどね!

そしてようやく、最後のミーティング。
メロンソーダ(クリームソーダ?)が美味しそうです。長門さん。
最初も飲んでましたよねぇ。

ここのハルヒの、未練ありそうなしゃべり方が好きです。
声優さんってすごい。

さて、8月31日がつつがなく終わっちゃいましたね。
次回無事に脱出出来るのか!

俺達の冒険はこれからだ!
拍手する
コメント
この記事へのコメント
まだだ!まだメインモニタがやられただけだ!
先ほど家に帰ってきてPCを立ち上げたらメインモニタの19インチが

「柿崎ぃぃぃぃ!」

になっていた せだえんらc でございます、デカルチャー!。
しかし
「まだだ!まだメインモニタがやられただけだ!」(byアムロ)
でございます。
「こんなこともあろうかと」(by真田技師長)サブモニタの46Vが健在なのです。

私は星にはあまり興味はありませんが、父は若い頃、反射望遠鏡を基礎工事から建屋の溶接まで自力でやって天文台をDIYしてました。
「円軌道小惑星」などというドマイナーな分野をやってうましたが、かわりに競争相手が居ないので一時は軌道要素確定数で国内1位になって論文を辞典に載せていました。
ただなぜか論文のタイトルが「天文観測光学機材の歴史的発展うんたらかんたら」で小惑星と無関係だったのが未だに謎です???

長門さんの射的ライフル逆構えはロイ・フォッカーの最後のリスペクトかもしれません
では
2009/06/25(木) 18:45:35 | URL | せだえんらc #j75yvWuk[ 編集]
エンドレスエイト、内容は原作そのまま若干深めに表現する辺りはもう、さすが京アニと言わざるを得ないと。
映像でしかできないことを当然のようにやってのけるってのはほんとすごいなーと思う限り。
 OP,EDは良くも悪くもふつうのOPになったかなーとは思ったけど。

家でのほほーんとしてるキョンと妹に、あー、そういやこういうのなかったかなーとか思いました。
 あと、メロンソーダ飲んでる長門さん可愛すぎる。きっとアプリコットは何千回か飲んだのでしょう。
 
 ってかアニメの内容はともかく。
この長門さん可愛すぎるでしょ。携帯の壁紙にしますからね。けってーい。
2009/06/25(木) 20:58:32 | URL | Thinks #-[ 編集]
なんか一瞬サイトデザインが変わったような気がしたがそんなことはなかったぜ!!

しかし毎度思いますが細かいところまで見てらっしゃいますねー。ボーっと見てるだけの自分では気付かない細々としたところまで…
永遠に生きるという悪夢ですか。興味深いですね。自分はむしろ不老不死になりたいと常々思っているので。死語の世界なんてものは信じてませんし最近意識とは何か死とは何かとか延々と考えてることがあります。暗っ!

さて今日は後編ですな。CATVのおかげでテレ玉はアナログだけ映るので見られるんですよ。どうせならデジタルもパススルーしてくれればいいのに。パススルーしてくれる江戸川区に引っ越しを本気で考えてる今日この頃です。
2009/06/25(木) 22:22:47 | URL | にゃがとスキー #7EZj5VoA[ 編集]
けいおんの最終回が近づいてきていて、しょんぼりそわそわなししゃもです。
もちろんエンドレスエイトもそわそわどきどきです。
週末は楽しみが多くていけませんね。

>>せだえんらc様

なんと!
そういえば先週末、旦那のグラボが壊れました。
デジタル信号を受け付けなくなったので、オンボードのアナログでつないだら平気だったので、グラボだけ買い替え。
ディスプレイが壊れてたのなら、ワイド型買わせて奪ったのに(極悪)。

でも、パソコン周りが壊れると、色々慌てますよねー。
しかし、サブがあると、備えあれば憂いなし!
「わたしが死んでも替わりがいるもの」(by綾波レイ)ですね。
46インチ~。どこにカーソルがあるかわからなくなりそうだけど、一度大きい画面で絵を描いてみたーい!

旦那にちろっとせだえんらcさんのコメント読んでもらったら、色々解説してくれましたが、悲しいことに自分の興味も理解力も足りていないので、あまり理解出来たとは言いがたい状態ですw
(どぶそにあん型じゃないかなー、あー、円軌道小惑星は人気ないよねーとか、円軌道小惑星は惑星の軌道をどうたらとか……)

でも親がいろんな事に興味があるというのは、うらやましいですね。
無趣味よりも子供が色々なものに触れる機会がありますし。父の日や誕生日にあげるものも、検討しやすいんじゃないでしょうか。
旦那も、やっぱり親が宇宙が好きで、小さい頃から惑星の本なんかを読んで喜んでいたようです。
ロイ・フォッカーは調べてみましたが、射的ライフル逆構えがわかりませんでした。
残念無念。


>>Thinks様

ほんと、スタッフの方は、谷川先生の監修があるとはいえ、ものすごく読み込んでいるんでしょうね。
効果的に絵を見せつつ、深みを増すというのは大変なことだと思います。
そしてなにより、あんなに可愛く長門さんを描いてくれるとは!
さらに、駆け足の内容を覚悟していたのですが、しかも(推定)二回にわけてくれるし。
でもOPもED、今は凝ってたりするのが多いので、よほどじゃないとインパクトに欠けてしまうところは、受け手も作り手も、もったいない事なのかもしれません。

実はちょっとメロンソーダが意外な気がしてました。
メロンソーダとかコーラとかは、やっぱりハルヒが似合う気がします。
アプリコットはきっと飲んでるでしょう!暑いけど!
なんか長門さんのことだから、やけに几帳面に、100回単位とかで飲むものを変えてたりしそうです。

携帯壁紙ありがとうございます(ぺこり)。
恥ずかしゅうございます。
でもちょっといつもと塗り方を変えてみたのですが、少し気に入ってません。
少し楽で、少し早く描けたけど……。
でもこういうのって掃除と同じで、やった本人しかわからない程度だとは思うんですけどねぇー
精進あるのみです。がんばりまーす。


>>にゃがとスキー様

サイトデザイン変えたいというか、良く解らないリンクみたいなのを(上の方にある、GallerryとかNewとか。リンクが設定できるっぽいとこまでは理解したんですが!)なんとかしたいなぁとは思っております。
まぁそのうちに……やらないかなぁw

細かいところまで見ているというか、重箱の隅というか。
テレビで2回観て、感想描く時にYOUTUBE版を少し観ては感想書いているというスタイルだからでしょう。
あともう、感想書く気満々で観てますからねー。
元々伏線とか、話の先読みをしすぎるタイプだというところもあるかもしれません。(推理物除く)
でも、他のことを何も考えず、単純に楽しむのが一番だと思ってますよう。

永遠はやっぱり怖いですねー。そもそも永遠にも似た苦痛の時間だと思っていた子供の頃と違って、一年があっという間に過ぎていく今なら、300年くらいならいいかなぁという気もしてますが、ただ何故そんなに恐怖を感じているのかは、説明は上手く出来ないんですよねー。多分本能的なもののように思います。

自分なりになぜ怖いか考えつつ書いてみたのですが、考えつつ書くと、何言ってるかわからない、読めたもんじゃない文章になるので、先に謝っておきます。
ごめんなさい。

ええと、多分、生き物は変化するように作られているから、それに対して遺伝子レベルで恐怖というか拒否反応を示すようになっているんじゃないかって思うんですよね。

それに自分だけが不変で、周りどころか、地球や宇宙ですら変化していくじゃないですか。
自分が時の流れに乗っていても、これだけ時間は早く過ぎるというのに、自分が止まっていたら、相対的に離されていく感じがするような気がするんじゃないでしょうか。

そもそも個の消失が怖いのか、死(痛みとか)が怖いのかが、自分的には曖昧でわかってないっていうところがあります。

個ということで考えれば、自分を自分として認識してくれる周りがいなくなっていっても、それは自分という人間がそこにいることになるのかもわかりません。
もちろん、我思う故に我ありでしょうが、観測問題というのもあるんじゃないでしょうかね。

あとは単純に考えれば、惑星間移動もテラフォーミングの技術も持たないまま、他の人類がさっさと滅亡し、太陽がどんどん死に向かって巨大化し地球が人の住めない環境になったらどうしようかーとか、その前に氷河期来るよねぇとか思っちゃったりもします。

衣食住が約束されてて、天変地異の恐怖を考えることもなくて、周りに同類がいたなら、まぁまぁ悪くないとも思いますが、生き続ける恐怖っていうのは少なからずあると思うんです。
だからこそ、長くても100年程度ならそれくらい頑張ろうかって思えるのかもなぁ、なんて思ったりしました。

それに、個の反対は集だと思うってのもあります。有の反対は無ですが、完全な無が証明出来ない以上(ビックバン以前ってまだ証明ないですよね?)、死後何もなくなるというのも証明出来ないんじゃないでしょうかねぇ。
個人的には、情報統合思念体の情報が切り離されて個が与えられた長門さんのように、その逆で、死んだら何かの集合体に戻るんじゃないかなぁとか電波なことを発信してみたり。
いやまぁ、そんな夢を見たってだけなんですが、やたらリアルだったので。

長くなりました。
さらっと流して読んでいただけたら幸いでございます。(ぺこり)


あ、あとハルヒちゃんの2巻が届きました。
……叫んでいいですか?

「うなーーーーーーーーーー!」
2009/06/26(金) 14:28:19 | URL | ししゃも #y8j/9w2E[ 編集]
あれ?一瞬サイトデザインが桜っぽいのに変わってませんでした?

確かに寿命というのは進化で獲得した機能なわけですから(アメーバとか寿命がないわけですし)遺伝子に永遠の生への恐れが刻まれているという可能性はありますね。

自分が怖いのは思考できなくなることのような気がします。
思考できる限りは周りに誰もいなくても自分という人間はいることになるんじゃないですかね…

太陽が赤色超巨星になる前にだんだん明るさを増してあと20億年くらいで地球は灼熱地獄になるとかどっかで見た気がしますね。そこまで生きても他の恒星系に移動できなければ死ぬしかないですよね。

死んだら何かの集合体に戻るって神道の祖霊の考えでしたっけ。
完全な無ってのはないらしいですね。真空でも量子的なゆらぎというのがあって常に粒子が生まれたり消えたりしているそうです。ビッグバン以前については量子重力理論が完成するまで決着はつかないような気がしますが仮説はありますよ。虚数の時間があったとか(意味不明)宇宙から子宇宙、孫宇宙と生まれていくなかでその中の一つがタイムスリップして祖になったとかブレーンワールド仮説とかいうのによるとこの宇宙は高次元の空間の中に浮かんだ3次元の膜でありその衝突がビッグバンだとかそもそも最近は宇宙誕生=ビッグバンではなく宇宙誕生→インフレーション→ビッグバンなのだとか以上ニュートンと日経サイエンスの受け売りでした。

あと最近意識とは出力であるってのを読みましたね。腕を動かそうと思う0.3秒前には腕を動かす指令が出ているのだそうです。つまり腕を動かそうと思うから腕を動かす指令が出るのではなく、腕を動かす指令が出たから腕を動かそうと思うのだとか…なんかこれを読んだら自分の死生観がかなり変わったような気がします。

>「うなーーーーーーーーーー!」
どうされましたw
自分もハルヒちゃん2巻買ってきました。
ブロマイドは虚雲と射月のホスト二人組でしたwつくづく野郎と縁があるようですw
2009/06/26(金) 20:33:45 | URL | にゃがとスキー #7EZj5VoA[ 編集]
エンドレスエイト観たさにおきてるんですが、眠たくてたまりません。

>>にゃがとスキー様

あれま。何かのトラブルだったのでしょうか。
サイトデザインはもちょっとだけ色替えてみようかと、プレビューでいじったことがちょっと前にあるくらいで、全然触ってないでございます。
でも桜いいですねー。
絵のカンザシも桜にしたんですが、なんとなく自分の長門さんのイメージ花は桜だったりしますので。

わたし好きな作家である森博嗣先生も、死で失われるのは躰ではなく、死んだ者の記憶で、記憶は電子的に保存出来るけど、思考だけは再生出来ないと、繰り返して言っています。

しかし自分にとって、思考が失われて悲しいのは、残される側になった時なんですよね。
自分の思考が途絶えても、惜しくないというか。
にゃがとスキーさんは、きちんと知識を蓄えたり、それに対してちゃんと考えを持って、自分の思考を大切にしてるから、それで怖く感じるんでしょうね。
それはとても大切なことだし、正しいことだと思います。

残念ながら、宗教関係も全く疎くて全然わかりません。
ただ、時々、本能に訴える類の恐怖や、安堵の体験をすることがあるんですよ。
自分が死んで、自分の個を失いつつも、何かの集合体に取り込まれる夢は、ものすごい恐怖→ものすごい安堵という感覚を覚えました。

量子力学も旦那の分野だー。Newtonは時々買ってるみたいだけど、自分はさっぱり読んでなかったり。
なんだかもう、本当に恥ずかしいです。
もっと色々学ばなくちゃ。

でも完全な無というのはないと聞いて、へんなこと言ってないみたいで安心しました。
しかし孫宇宙とか出来てく中でタイムスリップって。ものすごい説が出てるんですね。
それと、宇宙誕生=ビックバンではなくなってるんですねー。全然知りませんでした。
宇宙ものすごく面白そうだなぁ。
惑星、宇宙に関しては本がかなりあるので、折を見て色々読んでみたくなりました。
にゃがとスキーさん、色々ありがとうー。

でも、本来知りえないことを、知りたいという知識欲で何代もかかって推測し、計算して計算して、それでも結論が出なくて、次世代に研究を残していく。
それはある意味での思考の受け渡しであり、永遠ですよね。

意識の出力というのも初めて知りました。
興味深い話ですねーー。
でも、どうなんでしょうか。
動作というのは本能的で、思考はもっと後天的なものであり、内部の処理速度に差が出てもしょうがない気がします。
良く解りませんが。

遺伝子にも無意識下に色々命令されていると思うのですが、それが命令であろうとなんであろうと、自分がそれらの選択肢の中から選んだと胸はっていえればそれでOKな気がしてます。


  `¨ - 、     __      _,. -‐' ¨´
      | `Tーて_,_` `ー<^ヽ
      |  !      `ヽ   ヽ ヽ
      r /      ヽ  ヽ  _Lj
 、    /´ \     \ \_j/ヽ
  ` ー   ヽイ⌒r-、ヽ ヽ__j´   `¨´
           ̄ー┴'^´

うちも「虚雲と射月」でした。
うん、にゃがとスキーさんならきっと、彼らを引くと信じてた!w
一緒に投げよう!w
2009/06/27(土) 02:20:11 | URL | ししゃも #y8j/9w2E[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poteshishamo.blog114.fc2.com/tb.php/68-1c946b29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。