ししゃもでごはん

長門さんが大好きで、明後日の方向に向かうししゃものししゃもの為のブログ
2017/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
読書の秋

秋だしね!ということで、女学生な長門さんです。
クリック拡大したりするかも。
オーソドックスな制服がどうのって前にスレにあったので、母校の制服着せてみました。
色々忘れて覚えてました。あんなに毎日着てたのに!
ちなみに男子はオーソドックスな詰襟です。
なんというか、昭和の高校生!という感じですよね、ほんと。

そうそう、ドラクエ話で申し訳ないのですが、
ゆき(魔法使い)とすれ違いましたよ。

ドラクエ持っている人同士が、すれ違い通信という状態にしていると、お互いのキャラクタデータがやりとり出来るんですよね。

データといっても、名前とかプレイ時間とかいった情報と、簡単なメッセージがつけられるのですが、それが「じょうほうとうごう しねんたいによって」云々と……。

おもわず、ロイヤルルームにお泊り願いました。
(30人しか情報を持てないのです。31人目から、古い人がいなくなる仕組み。
 でも、ロイヤルルームにご案内すると消えなくなります)

うれしいw
こっち(ナガト)も、それっぽいメッセージ書いておけば良かったなぁー。
義母や義姉とプレイする関係上、メッセージは一般的なものにしてたのですよ。残念。
誕生日も、ゲーム内のイベント関係で、超適当だったしw

ちなみに、義母の家、義姉の家、うちとで、合計6本のドラクエがあります。
どんだけゲーマーな一族だw

さて遅くなりましたが、二十五話の感想です。
遅くなったのもあるので、軽めです。
クリックネタバレ……ってあったかな?w
みっみっみらくるっ、みっくるんるん!

本放送時の第一話はこれだったそうで。
ちなみに時系列に納められている北米版DVDもこれ、「朝比奈ミクルの冒険 episode00」でございました。

(ちょっと今回だいぶはしょってます。
 い、いいよね?)

溜息で映像として色々見た後だと、やはり感慨深いですよねぇ。
あ、関係ないけど、イツキとユキの初顔合わせのシーン。
棒読みな二人ですが、「悪い魔法使いの宇宙人云々」に対するイツキの「そうなんですか」への返答の「そう」が、素な感じがしてとても可愛かったです。

ほんと、棒読みとか画質の粗さとか、無駄に凝ってますよね。
カメラを寄せた時の音とか、ほんとに適当なBGMの入れ方(といより切り方)がすごく好きですw
(撮影中にお年寄りが横切ったりとか、車が動いちゃうとかも)

それから、ケンカのシーンの直後にあたる、イツキとユキの対話in鶴屋House。
イツキの素に戻ったのに演劇ちっくな動作がたまらなくうさんくさくて嫌w
よっぽどクラスの演劇が大変で、ついつい動作が出てしまったりするのでしょうか。
いや、でも素でこんな気もする。
うさんくさいw

あと長門さん、長文の後窓に足をかけている所から外に戻るシーンですが……隠れてない!隠れてないよ!可愛いよ!

そしてあのラブコメシーン。
長門さん、色仕掛けというより、それは本当に片思いな感じですよ。
お弁当食べている二人のところに、お弁当を持っていくシーンがむちゃくちゃ切ないです。泣けてきます。
キョンちょっと一発殴らせろ!
(イツキじゃないのか)

あと、イツキへの「自由意志は尊重しない」の台詞。
キョンに対してもちゃっちゃとやってしまえ!と思ったのはわたしだけではあるまい。
明確な感情は後からついて来る場合もあるのよ!

元に戻って。
宇宙に飛ばされるシーン、シャミセンも「にゃー」といって演技してるところが可愛いです。

しかし……これを、原作も知らずに見せられた人達の気持ちは……。
中身知ってれば、そりゃ面白いけど……。
ほんと、1回目に持ってくるハルヒのスタッフって、すごいなぁとしみじみ思いましたよ。
(かといって、放送中に入れるのも、溜息やらないと難しいんでしょうけどね)
まぁ「エンドレスエイト、エイトだから8回やっちゃうかー(推定)」とか言っちゃう人達ってことなんだろうなー。


残りもわずかみたいですね。
寂しいですが、せっかくなので、楽しみましょう。
拍手する
コメント
この記事へのコメント
ども! スレで白線3本を指摘したものだすw ちゃんと修正したんですね。夏服の白い襟もいいですよねぇ…ぜひ夏服バージョンもおながいすます!
2009/09/26(土) 03:38:26 | URL | びーなんとか #-[ 編集]
はるちゅる公式本ゲットだぜ!のししゃもです。
かわえーーーですよ。

>>びー様

って、あなたはもしやローマ字と記号からなるあの方では……(がくぶる)。
こ、このような汚いところへようこそいらっしゃいました。

いやもう、長門スレこえええっすw
うろ覚えで描いたのを指摘され、更に間違いをきちんと教えてくださるのですからー。
その節はありがとうございました。

言われてみれば確かに3本なんですよねー。
そのせいなのか線の1本1本が細いので、そこが気に入ってました。
(なのに忘れているとは)

そして今は夏服は白なんですよね。
わたしの時はだっさいジャンスカでした。
あんな可愛い白セーラー着たかったですよ!
(似合うかどうかは別としても!)

長門さんにも着せてみたいですね。ネタまでありがとうございます!
それではまたー。
2009/09/26(土) 23:27:31 | URL | ししゃも #y8j/9w2E[ 編集]
おひさしぶりです。
連休は宮城から新潟経由で福井、福井から日本海北上して青森、青森から福島行って帰還、しめて2000㌔を旅してきました。流石にしんどい…

旅行先の携帯でスレを見ていましたが、女学生長門さんはししゃもさんの母校だったのですか。しかし恐ろしい特定力…w
でもなんていうか、こういう古風な制服っていいですね。文学少女萌えにはたまらないものがあります。今は可愛いブレザーに短いスカートってのが人気なんでしょうけども、こういうのも絶滅せず残ってほしいものです。

うちの母校の女子制服は妙なモノで、紺色の淵が入ったマントみたいな奴でした。一応ボレロってのに分類されるのでしょうか。うちの両親の時代から変わらない制服らしく、母親曰く「黄金バットみたいで嫌だった」そうで。多分全国的にも珍しいと思うのですが。
ttp://nagamochi.info/src/up38216.jpg (母校HPより拝借)


>みっくるんるん
改めて見返すと、原作未読は置いてけぼりな話ですね。
これを一話とは恐ろしいことをしたものです…

小技が随所にちりばめられているのが面白いですよね、この話。
見切れてる長門さんとか、長門さんの帰る方向に帰るミクルとか。

そして桃色片思いな長門さん。
原作では「ところ構わずイツキに抱きつく」とかなってましたね。無表情で。
この表記だけで若干ntrl要素を感じてしまう自分はやはり長キョン中毒なようです。
映像で見たときもちょっとショックだったけど、長門さんが始めて抱きついたのはキョンなんだ、問題ないんだと意味不明な言い聞かせをしてましたw

なんというかこう、日々刻々と長門さんが神聖化されていっている今日この頃。
いろんなところでSS読んでいると、まれに長門さんが汚される(いろんな意味で)ものもあったりするのですが、なんかこうむかむかするのですよね。
不快感と背徳感と絶望とほんの少しの興奮というか。恋人を寝とられるのと同じ感覚でしょうか。公式設定でこんなんやられたら拒食症になりかねないよ、と。
そのうち「長門は俺の嫁」というのも躊躇う日がくるのかもしれませんw

>明確な感情は後からついて来る場合もあるのよ!
押し倒してしまえ!的なノリですね。え、違う?w
でもあーいう朴念仁は、はっきり見せつけないとわからないんでしょうしねぇ。
同人にありがちな、体の自由意思を奪って「あなたを○○して涼宮ハルヒの出方を見る」ってのもありでしょう。いや、ありです、ありなのです。


全く関係ないですが、千葉ロッテがなんかまた揉めてましたね。
あの応援団の連中、仙台にもやってくるのかしら。西岡選手はあんまり好きじゃなかったけどこうなると可哀想です…
2009/09/29(火) 01:59:00 | URL | ながといっく #-[ 編集]
キャラソン買ってきました!
なんというか、どきどきだよ!

>>ながといっく様

なんと、そんなにも色んなところを巡っていたのですね。
うらやましい……けど、ほんと、お疲れ様でした。
(最近ちょっと歩いてもしんどい時がw)
それだけ移動したらお金も大変だったんでしょうが、何か美味しいもの食べられたのでしょうか。
そんな余裕はなかったかしら?
行ったことのない所ばかりですが、唯一福島だけは親の田舎なので知ってますよ!
薄皮まんじゅう旨いよ!てんぷらにするとなお美味だよ!
そして薄皮饅頭は柏屋がお薦めだよ!

>女学生
あい、母校でございます。
まったくもって、あそこはそら恐ろしいところです。なんでわかるかな!(しかも間違ってたのに。そして即効訂正されてるし)
スカート短くしましたが、わたしが通っていた時は、こんなに短くしたら多分怒られていたと思います。
服装関係のチェック、結構厳しかったです。

>制服
こういうのも可愛いかと思うんですが、親御さんは嫌だったんですか。
今は逆に新鮮な気もしますけどねー。
そして親子で同じ学校なんですね。それはなんだか凄い気がします。
そういえばこの写真見ていて思い出しましたが、女学生長門さんにカーディガン着せるの忘れてました。
しまったーw

>みっくるんるん
いかにチープに見せるか、ということにものすごい技術が惜しみなく使われている所が面白すぎるw
客観的に見る「ありがちなチープさ」というのは、やはり経験がないと、表現するのは難しいですよね。
公式によれば、谷川先生も自主映画撮ったと書かれているし、やっぱり経験って大事だなぁーと思ったりします。

ntrlが良くわかりませんでしたが、イツキに抱きついているシーンでやはりむかむかしたわたくし。
い、いやでもどうやら三人(というよりも、イツキ、ユキの間でというのかな)の間では、イツキ=キョンな役割のようですから、あれはキョンなんだ、キョンなんだと己を納得させましたw

そしてながといっくさーん、あんまり危ない側に行く前に帰ってくるのよー!w
たとえ世の中がどうなろうと、長門さんはキョンの嫁。
それがうちらのジャスティス。

うむ、押し倒してしまえーというノリですw
あの傍若無人で朴念仁は、ほんと、少し以上に積極的にならないと駄目ですよねー。
今のままじゃ、誰も幸せにならない!
多分。
なんとかして幸せになって欲しいものです。主に長門さんに。ええ本当に。

ちょうどWebメール見る時にその話題が書いてありました。
(結局ちびのDVDに占拠されて、今年も野球観てない;;)
色々あっての批判なんでしょうが、(批判への批判とかになってくると、本当に泥仕合ですね)
「何かあったら球場から出ようと思った」という潔い態度は、逆に好感が持てる気がします。
全然野球観てないので、選手のことも球団のいざこざも全くわからずに語るのもおこがましいですが。
仕事でもなんでもそうですが、トラブルがあった時にどう対処出来るかが、やっぱり評価されるところですよね。
もちろんないのが一番なんですけど。

それではまたー。
2009/09/30(水) 22:42:13 | URL | ししゃも #y8j/9w2E[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poteshishamo.blog114.fc2.com/tb.php/91-eb7573a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。