ししゃもでごはん

長門さんが大好きで、明後日の方向に向かうししゃものししゃもの為のブログ
2017/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
消失ふたり2

(※メガネ気に入らなくて修正しました)

ご無沙汰でしたっ。
また風邪ひいてました。久しぶりに39度超して、ちょっとびっくりしましたよ。
子供の時と違って、大人になって高熱出すとしんどいですね。

インフルエンザ疑われて、長い綿棒で鼻の中ぐりぐりされたのが大変痛かったです。
でもあれ、菌が繁殖しきらないうちに行っても、結果出ないんですってね。
「風邪だと思うから薬出しとくけど、効かなかったらまた来てね」
って、あの検査2回目は嫌です!
抗生物質が効いてすっかり良くなったので、2回目は免れたので良かったですよ。本当に。
皆さんもお気をつけ下さいませー。

リハビリがてら、消失記念のお絵描き。
わかりにくいけど、一本の長いマフラーをらぶらぶ巻きです。多分。
後、なんとなく朝倉さんも、カーディガン着そうなイメージがあって勝手に着せました。
クリックすると拡大しちゃうよ。

※追記※
前回の記事に、拍手でお祝い書いて下さった方ありがとう!
そして、うっかり昨日アップ時にはお返事書き忘れてごめんなさい!
次の記事にお返事しようと思いつつ、更新に間があいたらこれですよ。
こんなボケししゃもですが、今後ともよろしくお願いいたします。(ぺこり)
ありがとーございました。
※追記ここまで※

そして今更ハルヒの感想です。
ま、まぁ、最終話なんで、次が押してないから大丈夫。
ってか、次から何を題材にして更新すればいいんだろう!

クリックで最終話の感想です~。
さて……今回で最終回です。
もうハルヒ終わっちゃったのよね。
水曜日22時からの、Youtubeから落とせないぃぃという嘆きも、絵のネタが思いつかない&描き終わらないという焦りも、もうお終いなのですねぇ。
過ぎてしまえばあっという間でした。
本当に寂しい限りでございます。

最終話「サムデイ イン ザ レイン」
一言でいえば、静かな話ですよね。

何度も言うようですが、わたしは初見状態からずっと北米版の音声のみをmp3プレイヤで聞いていたわけですが、これは早々に挫折しましたw
英語が出来るわけでもないので、原作にないこの話は何がなにやらわからない上に、台詞すらろくにないシーンが多過ぎで、はっきりいって全くわけわかんなかったです。

今までが、一人称の小説をいかにきっちりとアニメにしていたかというのが、本当に良くわかりましたよ。
この話は、アニメとして作られたアニメ的な物語なんですよね。
キョン君視点じゃないシーンがあるというところも含めて。

さて本題です。
古泉君とカードゲームをしながら、部室を見渡すキョン。
パソコン、野球道具(返してないのか!)、笹の葉、孤島の写真、カエルにバニーに、ウェイトレス。
それからノートパソコンにゲーム。
今までが思い起こされますねぇ……。
なんだかえらい昔な気がして、こっちまでしんみりします。

しかしカードゲームやったことないのですが、無言で黙々と進めるものなんでしょうか。
イメージとしては「ここで○○が発動!」とか叫びながらやる感じがw
え?誤ったイメージ?w

そいや可愛いマフラーを持っている朝比奈さん、編んでるマフラーっぽいものは、誰にあげるつもりなんでしょう……って、なんとなく鶴屋さんのかなって気はしますけど。
緑にオレンジって良く似合いますしね。

そいえば相変わらずレフ板係の古泉君ですが、あの位置では、またばっちり写真に映っているような気がするのですが。
そして空気を読んで、お茶を持って部屋を出るソツのなさに腹が立ったりです。
キョンなら、怒られながらor慌てて出るのに。可愛くない。
あとイエスマンぶりがむかっとしますw
でも、一言呟くのはちょっと面白いので許す。

よくわからない長門さん読書シーンの背後の音声w
これ、北米版のカオスさったらないです。
こう言ってたのかw
ゆきちゃんって聴こえる漫才が気になりますw

鶴屋さん登場。
鶴屋さん可愛いなぁ。
あの変な踊りは、みくるちゃんのポーズですよね。
映画観てから、あれで良くからかっているのかもしれませんw
でも何より、あの指差しポーズだけで良く場所がわかったもんだ。すごいぜ鶴屋さん。

そして「どうりで」のシーン。
あれはなんの意図なんでしょうか。
どうりでハルヒが好き勝ってやってるなぁか、どうりでみくるのマフラーしてるわけだ、ってとこなんでしょうか。
あるいは、長門さんがハルヒ達に付き合わず、部室にいるところも含めてもいいかも知れない気がします。

しかし上によっては「なんでもないっさー」が、
・ハルにゃん達のことは黙っておこう
・みくるの気持ちは内緒だよ
・ながとっちが待ってる事は部室に行けばわかるしね
と、意味が分かれるのでやっぱ気になるw

そして来ました!
「ハルヒ達は?」に対して、首を傾げるだけのシーン!
最初見た時、「え、いいの?」と思っちゃいましたよ。
オリジナルの話で、作者以外が書くことが許されるぎりぎりを超しているんじゃないかと。
しかしこれが谷川先生脚本ってことで、「長門さんの気持ちきたーー!」とおおはしゃぎ。
作者脚本万歳。

みくるちゃんin体育館。
ハルヒの器用っぷりはさすがですが、ビデオカメラの手ぶれがハルヒの方が大きくて、古泉君のところは小さくなってるとか、相変わらず芸が細かいですよね。

あと、ストーブを出すシーンはちょっと好きです。
描き方が上手いなぁ、と。

そしてキョン君転寝。
ストーブがキョンに近くなっていて、カーディガンがかかってます。
問題のシーンですよ!

あれ、起きた時にハルヒがちょうどカーディガンをかけたということで良いのですかね。
ハルヒの性格上、なんとなく部員が帰るまではそういうことが出来なさそうな気がするんですよね。
無理やり追い出された三人(というか、空気を読んで帰ろうムードを古泉君が作った気がする)、起きないのを確認して、カーディガンを羽織らせるという感じですか。

本が出しっぱなしなのは、スレで何度か見ましたが、やはり長門さんぽくはないですね。
単純に、キョン(視聴者)が長門さんを意識する為の演出なんだろうなぁという気がします。
古泉君が、動こうとしない長門さんと、「でもキョン君帰ってきてないし」というみくるちゃんを無理やりひっぱって、「さぁ帰りましょう」と連れ出したという感じもしますしね。
もしくは、長門さんが「居たこと」を少しだけアピールしたというか。

ものすごく静かな話なのに、長門さんの変化と、ハルヒの気持ちと、そしてハルヒがいないことを静か過ぎると思ってしまうようになったキョンの気持ちが現れて、ほんと消失前にこれほど相応しい話はないと思います。
嵐の前の静けさ、ってとこですよね。
テレビならではの、キョンがいない視点というのも面白いし。

最後の相合傘も、ハルヒのあっかんべーも可愛くてよかったです。
もちろん、長門さんの気持ちを考えると寂しさいっぱいになるわけですが。

しかしこれ、放映時は最終話じゃないんですよねぇ……。
これ途中でもってこられたら、受ける印象が全然違うと思います。
(特に原作未読者)
それはちょっと、もったいない気もしますね。

とにもかくにも、最終話です。
お疲れ様でした。
拍手する
コメント
この記事へのコメント
抗生物質が効いたのならばインフルエンザでは無かったのですね。予後お大事に。
インフルエンザの簡易検査の陰性結果は信頼できませんから困ったものです。千葉県の学級閉鎖や定点観測の数値は凄い事になっていますので、どうぞお気を付けて。

サムディの時、茅原実里さんは出番は無かったけれど録音現場に行っていたそうですね。それを読んだ時、なんとなくほわっとしました。
2009/10/19(月) 08:51:13 | URL | ss95 #E6kBkVdo[ 編集]
まずお見舞いを申し上げます
ししゃも様、どうぞ油断せず病後もしばらくは御自愛くださいませ
インフルエンザでなかったのは不幸中の幸いでございました

私の嬉しくない最高記録は、学生の頃、医者に行く直前に熱を測ったら40度、
徒歩5分のかかりつけの医院について看護婦さんから体温計を渡され再度熱を測ったところ
それを見た看護婦さんが大慌てで
看護婦「先生、大変です!○○さん41度越えてます!」
医師「すぐ連れて来い!解熱剤注射と点滴用意!場合によっては他に搬送する!」
という大声のやりとり待合室まで筒抜けで聞こえ
「あれ?もしかして俺死ぬの?」と思ったことのある せだえんらc でございます、おはようございます。
しかし私が一番驚いたのは「○○は風邪引かない」はずなのに自分が風邪を引いた事だった、というのはここだけのナイショです、どうかご内密にw
尚、処置が終わって帰宅してから丼飯2杯おかわりしたので、その翌日には全快しました
「νー馬鹿は伊達じゃない!」byアムロ
もっとも自分では熱の影響で脳の空腹中枢がどうかしていたのではないか?と疑っていましたが・・・

さて、こんな時間に書き込んでいますがニートになったわけでも代休が取れたわけでもありません。
先日こけて背骨と腰を強打したのが未だに完治せず傷病休暇となってしまいました。
ついに有給を使い果たしたので当然、減俸です、シクシク(泣

そろそろ湿った話は終りにして本題に入りましょう
最終話の劇場予告をネットで見て私も
キタ―――(゜∀゜)―――!!!
状態になってしまいました

だがちょっと待って欲しい!(以後、朝日社説口調)
この告知の長門の姿と消失の舞台時期にこんな可能性が秘められているのではないだろうか?
・長門の服装:ダッフルコート
・消失の時期:冬
ここに次の3要素を足せば?
・羽リュック
・タイヤキ食い逃げ
・天使人形

♪タイヤキ咥えた長門さん、追っかけて、裸足で追ってく、気の毒なタイヤキ屋さん、祐一キョンが体当たりされている~、共犯にもされている~、う~ぐぅ、うぐぐぐぅ、今日も食い逃げだ~♪

あの視聴者のツボを巧みについた小ネタを仕込む京都アニメショーンなのだ、こんなお遊びでサービス、サービス♪してくれないとは言い切れないではないだろうか?
まして京アニはkanonを製作したのだ
ならば、月を背負ってナイフで祐一キョンに切りかかる朝倉さん、という可能性も考えられないだろうか?

そして何よりも、緑髪を三網にし、オレンジ色のジャムを片手に微笑む秋子さん喜緑さん、という可能性も・・・いや、これは年から考えてないだろう、だが・・・うわなにをするやめくぁwせdrftgyふじこlp(「友愛」されました)
秋子さんは永遠に28歳です(洗脳完了

追伸
というわけで勝手に「うぐぅな長門さん」を期待しております、では
2009/10/19(月) 09:49:32 | URL | せだえんらc #p5WF/k3Q[ 編集]
すっかり平常運転でございます。
体が軽いね!重いんだけど!(涙)

>>ss95様

ばっちり抗生物質効きましたよー。
多分扁桃腺のどっかが腫れたっぽいんですが、良くわかりません。

そうなんですよね。あまり信頼出来ないようで。
朝から熱があり、午前中診療に行ったんですが、それじゃ「早すぎるかなぁ」と先生がいいながら検査してくれました。
熱出てから結構経たないと駄目みたいですね。
しかしそこは、ちょうどその日午後の診療がお休みだったんで、やっぱり午前中に行くしかなかったんですよねー。
発症する前から、感染媒体になることもあるようなので、本当に不特定多数の人間と接触する可能性のある学校等は大変ですよね。
ネットの記事によれば、寝ることがなによりの薬なんだそうで(ちょっと流し読みで、間違ってるかもしれませんが、抗体とかは寝ている間に作られるとか)、たくさん寝てお大事にしてくださいませ。

インタビューでも、台詞があったと勘違いされてましたしね。
そういう、しゃべらないけど確かにいるという、長門さんの存在感が浮き出た回でしたよね。
観る方も、観終わってしばらくしてから、「あれ、そういえば台詞あったっけ?」と思うくらい、長門さんらしく画面に居ましたし。
制作側にも、声優さんにも愛されているんだなぁとしみじみ思います。
2009/10/19(月) 14:58:17 | URL | ししゃも #y8j/9w2E[ 編集]
>>せだえんらc様

どうもどうも、ありがとうございます。
すっかりよくはなったのですが、「扁桃腺の場合油断すると、腎臓にくるよ」との母の脅しがあるため、大人しくしております。
小さい子がいるので、本当にインフルエンザじゃなくて良かったです。

>41度
扁桃腺が弱いので39度後半は良くあるのですが、40度、それどころか41度って。
お医者さんが大慌てという状態は、本当に恐ろしいですね。
ご無事でなによりですよ。

って、処置後に帰宅出来たのもすごいですが、どんぶり2杯ってのもすごいですね。
そして翌日には全快って。
なんというタフさでしょう。

でも確かに、体調子悪くなる前後って、やたらのど渇いたり、お腹空いたりしますよね。
だけど、そんな高熱の直後に食事を採れるのはあまり良くあることじゃないかも!
(わたしが高熱=扁桃腺が腫れる=喉が痛くて食べられなというコンボを良くくらうからかも)
体が熱を出すのにたくさんカロリーを消費して、疲れきっていたのかもしれませんね。
何より体がエネルギーを欲して、食べることを優先してくれたので、すぐに元気になれたのかもしれません。
良かった良かった。

>背骨と腰
うはあ。
背骨と腰やられると、ほんと動けないですからねぇ……。
ほんと、早く治ると良いですね。
休日出勤とか良くされてるみたいなので、代休も有給も沢山あったでしょうに。
どれだけ大変だったのでしょう。
だけどここで無理すると、また傷めますから、ゆっくり養生してくださいませ。

>消失
わたしもテレビの録画を観ていて、「このあと消失予告!」とわかっていても、どきどきしましたよ!

って、足す要素の方が多いし特殊ですよw
(一瞬、長門スレへの、白い鯛焼き誤爆を暗喩されているのかとどきどきしちゃいましたがw
 せだえんらcさんは、スレは見ない人だと思い出してほっとしましたw)

うぐぅな人の浮世離れした危うさは、少し長門さんに重なるところがないではないですよね。
奇跡を起こすという立ち居地も、なんだかしっくりくるような。
舞ちゃんはばっちりですねw
でも、真琴もありかなぁとちょっと思ったり。
……そうか、喜緑さんは秋子さんになるのかw
にこやかに、すごいジャム出すあたり、ほんとはまってると思いますw
でも、喜緑さんの娘役が誰かと思うと、いまいち思いつ……キ、キミドリさんΣ!?

>うぐぅな長門さん
鯛焼きを食べたので、次のお絵描きは鯛焼き食べている長門さんにしようかなぁと思っていたところですよw
筆が遅いので、気長に待っていてくださいませw
2009/10/19(月) 15:20:03 | URL | ししゃも #y8j/9w2E[ 編集]
風邪だったようでお疲れ様です。大人になって39度って相当きつそうですね。
自分は恐らく中学生以来38度以上になったことがないので(風邪はしょっちゅうひいてますが)、これからなったらと思うと戦々恐々です。つーかインフルエンザにもかかったことがないので下手したら死ぬんじゃないかとすら。
しかし鼻ぐりぐりは嫌ですよね。アレルギー持ちでよく耳鼻科行ったのですが、あればかりはこの歳になっても涙出ますもの。耳鼻科なんて嫌いだ。
しかしお子さんいるとインフルなんて恐怖ですよね。むしろ自分よりも子供にうつしたらとか考えると。

>サムデイ
「道理で(長門っちが部室で一人でいるわけだ)」、に一票。
鶴屋さんに限ってはなんとなく長門の気持ちも読めそうな気がするし。

カーディガンをかけようとしたところ、なのでしょうか?
なんとなくほっぺたでもつんつんしてたのかと思ってましたが、あのポーズからするとカーディガンのほうが自然なのかもしれないですね。

長門さんが実は学校に残っていた説とか、何か買い出しに行っていた説とかも捨てがたいですが「先に帰った」とハルヒが主張している以上、帰ったと見るのが自然なのでしょうか。
流石にそこら辺で嘘はつかないでしょうし…
ししゃもさんの言う、余計なことばっかりする古泉が気を利かせた説が真相なのかもしれないですね。

ただ、キョンの前で4人勢ぞろいしたのだとしたら、長門がキョンに羽織らせたカーディガンに対して、果たしてハルヒは何も反応しなかったのかどうか。
ハルヒが長門にカーディガン脱いだまま帰らせるというのも今一つ考えにくいような。ハルヒの性格からすると「こんなバカのために有希が風邪ひいたら~」とか言ってキョンから奪って無理にでも着せそうな気がします。
そう考えると、何らかの理由(別に買い出しでもなんでも良いのですが)で長門は部室にいなくて、鞄等も無かったことからハルヒは長門が帰ったと思った、なんてのもありなのかなーと。
これならハルヒが嘘付いたわけでもないし、ちょっとロマンもあったり。

いずれにせよ、あえてはっきりさせないところが狙いなのでしょうねw
またしてもこう、掌でころころーっと転がされてる気がしますw

何はともあれ"改めて"の感想お疲れ様でした。
ブログ更新のネタに困ることもあるのかもしれませんが、これからもいろいろと期待しております。

さーて、ゼミも終わったしイーグルスは勝ったしでようやく一息。いっそ札幌行こうかなどと考えていたりも。
2009/10/20(火) 01:39:11 | URL | ながといっく #-[ 編集]
>>朝倉さんと長門さん
眼鏡と言えば前回のモノクロ眼鏡長門さんもとてもいい雰囲気を醸し出してましたね。ほんの少しだけ表情が見える長門さん…素敵でいいです。消失の長門さんは、この長門さんのように朝倉さんと一緒に学校へ行っていたのでしょうか。もし一緒だとしたら、二人で何を話すのでしょうね。

>>風邪
恐ろしい、恐ろしい。どうぞお身体をご自愛下さい。ババはひいても風邪ひくな、でお願いします。

>>サムデイ
終ってしまいましたね。長い間の感想の完走お疲れ様でした。サムデイは谷川先生の脚本を読めばもう少し理解が深まると思うですが、掲載された靴を読み損ねたままなのでとても残念です。谷川先生の指示なのか、演出家さんの指示なのかでけっこう違うような気がするのです。

残暑さんがサボっている間にすっかり冬支度まで終えようとしている季節さんですが、急激な変革は身体に変調をきたすことを知り少しは自重して欲しいものです。
2009/10/20(火) 16:42:34 | URL | 奈々氏 #eY6FG3x.[ 編集]
どもどもです。
今日はオリオン座流星群の極大日らしいですね。
うちのところは明かりが多いのと、マンションの角度で観に行ったら見えませんでした。
また後でチャレンジしてみます。

>>ながといっく様

どうもどうもです。
平熱が高いので、38度くらいなら割と平気なんですが、さすがに39度はきつかったです。
子供が熱を出した時用に、冷凍枕(ジェル状みたいに凍りきらないやつ)を用意しておいて良かった!

わたしも扁桃腺が弱いだけで、インフルエンザにはかかったことがないです!
本来は体も丈夫な筈なんですけどね。
深夜起きてるからかしら。気をつけなくちゃ。

鼻ぐりぐりはほんと痛かったです。
涙目です。
わたしも幼少の頃は耳鼻科良く行ってましたが、あったかい空気が出るみたいなやつを喉や鼻に当てるだけで、ぐりぐりされた覚えはなかったです。

扁桃腺晴らして熱出すので、内科よりすぐ耳鼻科に行くんですよね。
内科と違って、すぐに点滴打ってくれますし。(病院に寄るんでしょうが)
だから耳鼻科は結構好きw

そう、自分がどうのこうのより、子供にうつすのが一番怖いです。
子供は少々の熱でも元気だったり、すぐ治ったりもしますが、悪くなるのも早いですし、うちの子はまだろくにしゃべれないので、痛いとも言えないのが可哀想で。
あんまり夜更かしとかしないで、体調管理しっかりしないとですよ。

>サムデイ
ほうほう、そっちに一票ですか。
未だ悩んでるんですが、なんとなくやっぱり、全部ひっくるめてそうな気がしてきてます。
長門さんやみくるちゃん、そしてハルヒの気持ち全てをわかってそうですよね、あの人は。
そう考えると、三人の思いが一点に終結したあの一言はかなり重い気がしてきました。

>カーディガン
そうですね。キョンに羽織らせたまま返すのは確かに不自然な気もします。
「有希が風邪ひいたら」→「有希が心配なら、ここにある衣装……(みくるちゃんの衣装を羽織らすことに嫌な気になる)はキョンが喜ぶだけだから、あたしのでもかけとくから大丈夫よ」と、長門さんのカーディガンを返して、自分のを羽織らす方が自然かもですねぇ。

でも、カーディガンをかけたという長門さんの行動を、ちょっとでもキョンへの特別な感情があるのではと思ったら、あの時点のハルヒなら、かけさせておくまま(逆にあえて触れない感じ)にしたのかもしれない気がします。
そうした少しずつの疑問が、消失以降のあからさまな変化に、雪山でハルヒがキョンを問い詰めたあのシーンに繋がる……といいなぁwと。

買い出しはロマンがあるけど、やっぱりあの師匠の漫画見ちゃうと、切なくてしょうがないですよね。
真相は藪の中ですが、ほんといろいろ気になる話です。サムデイ。
転がされるのOK!ですが、いつかは真相がわかる日がくると嬉しいです。
あるいは真相がわからなくてもいいので続編を……orz

>改めて終了
はるちゅるから立ち上げたので、定期的な何かがなくなるのは初めてです!
(雑誌はあるけど)
アニメが終わって驚愕も出ない状態で、ずっと続けられている先人達はなんと偉大なのでしょう。
いやほんと、”改めて”尊敬する次第でございます。

>札幌
イーグルスおめでとうございます。
ゼミもお疲れ様でした。
札幌かー。いいなー。
旦那の田舎が札幌なので、一度だけ行きましたよー。
そこらへんの居酒屋なのに、魚介類の美味しいこと。
もう雪降ってるところもあるらしいので、行くなら温かくして行ってくださいね。
2009/10/21(水) 01:27:42 | URL | ししゃも #y8j/9w2E[ 編集]
ということで(どういうことだ)、これからもう一回空見上げてきます。
一度も流れ星見たことないんですよねー。ちょっと見てみたいです。

>>奈々氏様

おでんを差し入れる間がらなのですから、是非とも一緒に登校して欲しいものです。
でも消失の長門さんと朝倉さんで気になるのは、やはり苗字で呼び合っているところでしょうか。
あれだけ仲の良い設定なら、名前で呼んでも(特に朝倉さん側から呼ぶ場合)良い様な気がしてなりませんが、人という個体をフルネームでしか呼べない長門さんにとって、あれが精一杯だと思うと、微笑ましいような悲しいような気持ちでいっぱいになります。

しかし何を話すんでしょうね。
委員長(友達付き合いで情報通)な朝倉さんが、「どこそこのお店が美味しいんだって、今度一緒に行ってみましょう」とか言って、長門さんが内心(わたしなんかと一緒でつまらなかったりしないのかなぁ)と思ってたりする場面しか想像が付きません。
なんとなく暗くなっちゃうな。
でも、幼馴染とかで思いっきり信頼を寄せられる程の親しさを感じられないんですよね。
それが悲しいからこそ、仲の良い絵を描いてしまったり、長門有希ちゃんの消失で喜んだりするんですが。

>風邪
もうすっかり良くなりました!
何故か今までになかった頭痛がするようになってしまったのが気になりますが、熱はないし元気なので治ったと言ってよろしいでしょう!
しかし、入選の副産物がこの風邪くらいなら、お安いものなのです。

>サムデイ
脚本が掲載されてたことがあったんですかー。
わたしは出遅れ組なので、そういった情報に疎いのが悲しいです。
そうですよね、指示なのかどうなのかとても気になりますね。
……でも、最終的にOKを出す役が谷川先生であろうことを信じて、生きていくしかありませんですよ。
(その脚本何かに再録されないのかなぁーって、全然諦め切れてない!w)

大暴れした台風が、すっかり腰を落ち着かせていた残暑をつついて帰らせてくれたような変わり様でしたね。
おかげさまですっかり涼しくなりましたが、衣替えをサボっておりましたツケが今になって満面の笑みでこんにちはと挨拶をしてくれている有様です。

幸い秋晴れが続きましたので、洗濯物は良く乾きますが、少し体力の落ちた身にはなかなかしんどかったりします。
準備は前もって、余裕を持って!ですよね。
奈々氏さんも、小さな相棒と散歩に行くこともあるかと思いますが、温かく&汗をかかないような格好でお出かけくださいませ!
2009/10/21(水) 01:32:15 | URL | ししゃも #y8j/9w2E[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://poteshishamo.blog114.fc2.com/tb.php/97-a619bcb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。